TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2580432 更新:2012年12月31日

「禁煙ポスタ-は、こう描かせる」その③


第3幕 周りで迷惑している人を描く(135分)  

T.「今日は、この煙で迷惑している人をできるだけ多く描きます。
 では、周りで迷惑している人は、どんな人で、どんな様子ですか。例えば、『嫌そうな顔をしている男の子』というふうです。一つ浮かんだら、黒板に書きなさい。」
 ・ 嫌な顔をして、鼻をつまんでいる男の子。
 ・ 目をつむって、咳をしている女の子。
 ・ 煙そうにしている子どもとその母親。

描く時のポイントを板書した。
 ① どんな人が何をしているかを決めてから描くこと。
 ② 1人描いたら、すぐに色をぬること。
 ③ 大きさをそろえないこと。

 授業では、子どもたちから「手で口を押さえている絵を描く場合は、どうすればよいのですか。」という質問が出た。
 右の写真のように、顔と手を別々に描くように指示した。後で切りとって貼り付ける時に、いろいろなポーズにすることができるからである。

 135分で、5人分から8人分描くことができていた。

Kaotaku

第4幕  描いた顔を切って貼る(45分)

 まず、周りで迷惑している人たちを切りとらせる。
切りとった子から、色画用紙の上に置かせ、配置を考えさせた。

T.「並べ方を3通り以上考えなさい。」

 ここは、思い存分追求させた。子どもたちは、煙の上に置いてみたり、嫌がっている人をかためて置いてみたり、顔を逆さにしたり、いろいろ並べ替えていた。
 並べ方が決まった子から、鉛筆で印をつけさせた後、糊づけをさせた。

016

第4幕の最後である。
T.「今から、自分のポスターにあう言葉を考えます。わら半紙に3つ以上書きなさい。」

 条件として、「長すぎるのはダメ」、「ひらがなだけでも良い」とした。
 5分で3つ以上書けていた。

Kaotaku2

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド