TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4314948 更新:2013年01月01日

「禁煙ポスタ-は、こう描かせる」その②


第2幕  描いた顔を切って貼り、タバコの煙を着色する(60分)

 前時で描いたタバコと吸っている人を切りとらせる。
 ハサミの使い方のポイントは、ハサミの先の方でなく奥の方で切ること、ハサミを動かすのではなく紙の方を動かして切ることである。

T.「このように、ハサミの奥の方で、チョチョと切っていくのですよ。マジックの線も残すのですよ。」

 子どもたちは、マジックの線が残るように慎重に切っていた。

Kiru

次に、切りとった顔をどの色画用紙に並べるかを決めさせた。私は、黒色、れんが色、紫色、ピンク色など10種類以上の4切色画用紙を準備した。

T.「顔を置いて色画用紙を決めます。自分がハッとしたものを決めなさい。」

 色画用紙が決まると、顔の置き方の指導をする。私は、斜めにしたり逆さ顔に置いたり、いろいろな置き方を見せた。

Iroga

置き方が決まった後は、鉛筆で印をつけることを見せた。そうしないと、糊つけの時、顔を色画用紙のどこに置いたのか分からなくなってしまうからである。

 糊のつけ方の指導もした。ポイントは縁の部分に糊をしっかりつけることである。左の写真のように、新聞紙の上で糊づけすると、縁の部分の糊づけがきちんとできる。

Noriduke

T.「次に煙を描きます。タバコの煙にも、いろいろな動きや模様があります。どんな動きにしますか。もしくはどんな模様にしますか。実際にないものでもかまいません。」
 ・ 輪っかが大きくなっていくような感じ。
 ・ ドクロがどんどん出てくる。
 ・ 波のような感じ

 実際に、私がタバコの煙を描いて見せた。
 まず、色づくりからである。白色に、赤色をチョッピリ混ぜた白色、黄色をチョッピリ混ぜた白色、青色をチョッピリ混ぜた白色をつくってみせた。 
 色の濃さは、やや濃いめである。その後で、タバコの先からぬってみせた。
 席に戻ると、子どもたちは楽しそうにぬっていた。

Popo

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド