TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1919225 更新:2013年01月01日

うっとりするノートへの方策4


方策1 ノートスキルの活用

 最も大切なのは,子どもに「うっとりするノート」のイメージを持たせることである。イメージを持たせるために最適な教材が『新・向山型算数ノートスキル』である。TOSSランドのオリジナル教材サイトから購入することができる。4月の授業開きだけでなく,9月,1月など長期の休みのあとに,繰り返し行うことで効果は高まる。

方策2 よいノートの紹介

 これもイメージを持たせるために大切である。きれいに書けているノートを学級通信で紹介したり,教室に「うっとりノートコーナー」などをつくって紹介するとよい。紹介された子は,さらにきれいなノートを書こうとがんばるので,一石二鳥である。

方策3 継続したノート評定

 授業の最後にノートを集め,「A・B・C」で評定する。これで,間違いなくノートはきれいになる。ここで大切なのは,継続することである。継続するから,きれいなノートが定着するのである。

方策4 明確なノート指導

 ぶれないノート指導をするためには,自分で子どもが書くのと同じようにノートを書いてみるといい。自分で書くことで,「ここはこう指示しよう」等の細かい指示を思いつく。結果として,授業でも自信をもって指導することができる。

方策5 ほめる

 ノートは,すぐにきれいにはならない。ほんの少しの変化が続く。そのほんの少しの変化を見て取り,ほめる。この気持ちを,忘れずにいたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド