TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3021733 更新:2013年01月01日

学年主任の話シリーズ 3年生1月の集会 


説明1:

明けましておめでとうございます。
卒業式まで,残り2ヶ月と少しになりました。

1月4日、朝7時15分に学校に着くと、雪が散らつく中、玄関が開くのを待っている人がすでに4名いました。
今日はみんな遅いだろうなと思ってゆっくりやって来た私は、すっかりあわてました。 
ちなみにこの日は遅刻者が一人もいませんでした。
このことからも、3年生諸君の心意気が伝わってきました。

この時期、大事なことが2点あります。
第一に、この時期に大切なのはクラスの人間関係だということです。
担任の先生や仲間と築いてきたものが何であったか、一番表面に現れる時期です。 
親子の関係も同じです。
お互いの進路を理解し合い、不安を慰め合い、勇気を与え合う生徒同士、担任と生徒でいてほしいと思います。

たまにはクラスで,ストレスを発散するようなレクレーションに取り組んでいいでしょう。
受験を早く終え、合格通知をもらった人は、今度はクラスのために一つ何かに取り組んでください。

第二に、やはり授業が大切だということです。
受験教科だけが君たちの勉強ではないことは言うまでもありません。
そうではない教科もまた、君たちに学んでほしい教養のひとつです。
最後までまじめに取り組んでください。

この時期に「勉強しなさい」はタブーである。そんなことは百も承知だ。
人生で最初の試練を受ける生徒をあたたかく見守りたいものだ。
こういう時期だからこそ、笑顔を忘れない担任でありたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド