TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3289749 更新:2013年01月01日

説明文2年「たんぽぽのちえ」 千野 穀氏修正追試


指示1:

たんぽぽのちえのプリントを出しなさい。

確認

指示2:

先生の後について読みます。

子どもの姿勢をほめながら。

指示3:

その横、「春になると」の上に①と書いてあります。文章のまとまりを段落と言います。まとまりの初めは1マス下げて書き始めます。

発問1:

「たんぽぽのちえ」は何段落あるでしょうか。③から書き込みなさい。
書き終わった人は隣と同じかどうか確認します。

発問2:

最後が⑩になった人?

すばらしい、よく見つけましたね。

発問3:

題名は何ですか?

たんぽぽのちえ

発問4:

書いた人は誰ですか?

うえむらとしお

説明1:

題名には大きく分けると2種類があります。
①これからお話しようとする中身に関すること。
②これからお話しする中で一番言いたいこと。

題名を見るときは①か②どちらなのかを見ましょう。

発問5:

「たんぽぽのちえ」は①②どちらですか?

これからたんぽぽのちえについてお話します。というので①ですね。

発問6:

お話のまとめは最初か最後に書いてあります。
①段落がまとめでしょうか、⑩段落がまとめでしょうか。

⑩段落

発問7:

なぜ、たんぽぽは、いろいろなちえをはたらかせていますか?
答えの文にえんぴつで線を引きなさい。

文なので、「そうして、」から引かなければいけないこと伝える。

発問8:

「なぜ、たんぽぽは、いろいろなちえをはたらかせているのですか。」に対しての答えを、ノートに書きなさい。

3名に板書させる。

あちらこちらにたねをちらせて、あたらしいなかまをふやすからです。

参考文献
明治図書
向山洋一教育実践原理原則シリーズ 13
向山型・説明文の授業
岡田健治・小林幸雄編集
向山洋一教育実践原理原則研究会著


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド