TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1815143 更新:2013年01月01日

五色名句百選かるた 最初の指導


【TOSSかるたの効果】

  ○5分で「伝統的な言語文化」に触れることができる。
  ○百人一首や俳句を暗記することで脳が活性化される。
  ○男女の仲が良くなる。
  ○真面目な、大人しい子が活躍できる。
          学習能力がアップするだけでなく、学級経営にも役立ちます!

指示1:

五色名句百選かるたという俳句のかるたをします。お隣さんと向かい合わせ
になりましょう。

以下、かるたのやり方を順に指示する。

指示2 札が20枚ありますので、二人で10枚ずつに分けます。
指示3 机の上に、このように分けます。(5枚ずつ2列の向かい合わせ)
     札の縦は指一本分空けます。
指示4 札は、相手が一番取りやすい所に並べます。
説明1 俳句は五文字・七文字・五文字でできています。皆さんの前にある札には最後の五文字が書いてあります。
     これから五・七を1回、最後の五文字を二回読みますので、皆さんは二回繰り返す言葉の札を取ります。
指示5 それでは始めます。お互いに名前を言って「よろしくお願いします。」と握手をしましょう。
説明2 最初に空札を読みます。これは準備のための一句です。
     「松島や ああ松島や 松島や」

〈試合中の指示〉1枚取るごとにルールを教える。

1枚目 取った札は、自分の右側に裏にして置きます。
2枚目 取るときは、「はい。」と言って取るのですよ。
3枚目 取るのが同時だったら手が下の方が勝ちです。
     分からないときはじゃんけんです。
4枚目 札を見つけるまでは、手は机のはじに付けておきましょう。
5枚目 間違えた札に触ったら「お手つき」です。お手つきをしたら自分が取った札の中から1枚、二人の間に出さなくてはなりません。
     お手つき札は、次の札を取った人がもらえます。
     もし、取った札が1枚もない人がお手つきをしたら、取ったときにその札を出します。
6枚目 かるたはマナーが大事です。おしゃべりはいけません。取るときの「はい。」以外の声が聞こえた人もお手つきにします。
7枚目 札の裏に俳句が書いてあります。間の時間に裏をめくって見てもよいです。
     ただし、次の札を読み始めたら見てはいけません。
8枚目 立った方が取りやすい人は立ってやってもいいです。

説明1:

説明3 かるたに強くなる方法は、歌を覚えてしまうことです。どれでもよいので1枚選んで裏を覚えて下さい。いっぺんに全部は覚えら     れないから、自分がこれを覚えようと思うものを1枚覚えるのです。 

指示2:

この名句百選のかるたには、絵が付いていますから、残った札の中からまずは自分が一番好きな絵のものを1枚覚えてごらんなさい。
時間は1分。

17枚目までで試合を終了し、勝敗を決める。

小学校では、一時間目は国語、という学級が多いかと思います。
学級朝会の最後に5分。あるいは一時間目の始めに5分。このようなかるたゲームをすると、学級が盛り上がり、授業にスムーズに入れます。
私はいつもかるたの後に音読から授業を始めます。元気な声を出した後なので、音読の声も元気よくスタートできます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド