TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5944458 更新:2013年01月01日

~子どもが絶対は医者に行く~「虫歯」の語り 熊谷 直樹氏の修正追試


発問1:

この中で一番硬いのはどれでしょうか。

1 歯
2 ガラス
3 鉄

正解は「歯」です。歯はガラスよりも鉄よりも硬いのです。
そんな硬い歯の中は、こうなっています。

C正常な歯を提示

説明1:

一番外にあるのが「エナメル質」です。みんなの歯が白く見えるところです。
虫歯というのは、この「エナメル質」に虫歯の菌がついて、ほんの少し溶けることです。初めはほんの少し溶けるだけです。

C1の歯を提示

説明2:

写真で見るとこうなっています。
歯を上から見た写真です。ほんの少し黄色くなっていますね。
これを「C1(カリスエ1」と言います。普段はなんともなく痛くも痒くもありません。
C1の人が歯医者に行くと「ウィーン」と歯医者さんが悪いところを削ってくれます。1回か2回は医者さんに通えば治ります。

発問2:

C1の人が、痛くないからといって、放っておいたらどうなるでしょうか。

C2の歯を提示

説明3:

C1の人が1年間放っておいたら必ずこうなります。
「C2」と読みます。「C2」というのはエナメル質の内側の「象牙質」というところまで、虫歯菌が入ります。
黄色い部分です。写真で見ると小さい穴が開いています。

説明4:

「C2」の人が歯医者に行くと「ウィーン」と歯医者さんが悪いところを削ってくれます。そして、薬を入れて詰め物をします。5回くらい歯医者さんに通わないと治りません。

発問3:

C2の人が少し痛くても大丈夫と、放って置いたらどうなるでしょう。

C3の歯を提示

説明5:

C2の人が1年間放っておいたら必ずこうなります。
「C3」と読みます。象牙質の内側の神経のところまで、大きな穴が開いています。ご飯粒が少し穴に入っただけでも飛び上がるほど痛いです。
顔を傾けて、ご飯を食べなければなりません。冷たいものも食べられません。

説明6:

「C3」の人が歯医者に行くと「ウィ~ン・・・ガリガリガリ」と悪いところを全部削ります。そして、神経を殺す薬を2週間も入れます。そして、神経を取ってしまって、それから詰め物をします。麻酔の注射もします。この中がとっても痛いです。

発問4:

実はこの先がまだあります。分かる人。

「C4]です。これは歯医者さんにお願いして借りてきました。

C4の歯を提示

説明7:

歯の見えている部分がどんどん溶けていっています。そのうち歯が全部なくなってしまいます。
残っているのは歯の根っこだけです。これもものすごく痛いです。

そして、痛いだけではありません。歯の根っこにばい菌の「膿」がたまります。
この膿は、血管を通って、体中をグルグルグルグル回ります。

こうなったら、もう歯を抜くしかありません。麻酔の注射を何本もして、大きなペンチで歯を引っこ抜きます。
ひょっとしたらメスで手術をしなければいけないかも知れません。

発問5:

虫歯にならないためにはどうしたらいいですか。

歯を磨く。
みなさんは給食の後に歯を磨いていますが、最近は磨いていない人もいますね。虫歯にならないように食べた後にはしっかりと歯を磨きましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド