TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8699289 更新:2013年01月01日

回転加速を生み出す前転指導


前転から開脚・伸膝前転・跳び前転を目指す

指示1:

マットの上から前転を1回したら座ります。

説明1:

マットの上から運動をはじめと着手した時、腰の位置が高いので回りやすい。

指示2:

マットの下から。

説明2:

床からだとほんのわずかだが、体を引き上げる動きが必要になる。

指示3:

起き上がるとき、膝をくっつけて。
ボールのように回って、キョンシー。

説明3:

評定のポイントは膝。膝だけ見る。膝が離れない。くっついていれば合格。

指示4:

マットから靴1個分。20cmくらい離れて前転。

指示5:

靴2個分。40cmくらい離れて。

説明4:

スタート位置をマットから離すことで、
①手を遠くにつく
②足を投げ出すなど回転加速を生み出す動きが自然とみられる。

指示6:

1m以上前にジャンプ。

指示7:

マットを2枚にします。連続前転。

指示8:

さっきより早く。連続。

説明5:

連続で行わせることで、腰角度が大きくなる。

指示9:

前転-ジャンプ‐前転

説明6:

前に跳べるのは、踵をお尻の方へ引く、ブレーキ動作ができている。

指示10:

前転‐1回転ジャンプ‐前転

指示11:

マットを3枚重ねにします。
足を開いて、マットの外につく。

説明7:

腰の位置より足の位置が低くなると起き上がりやすい。

指示12:

膝を伸ばして、床に足が着く直前にパッと開く。

説明8:

パッと素早く開く。

指示13:

膝を閉じたまま、マットの外に足をつく。

説明9:

伸膝前転も同じ。起き上がりやすい。

指示14:

マットの上で前転。(3枚重ね)

説明10:

台上前転で跳び前転に必要な腕の使い方を身につけさせる。

指示15:

40cmくらい離れて。

指示16:

1mくらい離れて。

説明11:

跳び前転に近づける。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド