TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/05 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4071438 更新:2013年01月01日

金本位制


兌換銀行券(今回は1930年発行の10円札)を用いる。
1930年発行のお札は、インターネットや古銭商などで比較的安価に手に入る。
無い場合は、画像を使う。

説明1:

戦前のお金を持ってきました。昭和5年、1930年のお金です。

発問1:

何円ですか?(10円)

発問2:

10円、欲しい人?

発問3:

どこが発行していますか?(日本銀行)

発問4:

これは誰ですか?(和気清麻呂)
ほんのちょっとでも説明できる人?(奈良時代、皇位簒奪をはかった道鏡のたくらみを止めた人物)

発問5:

今日見てほしいのはここです。
何て書いてあるか読めますか?

此券引換に金貨拾圓相渡可申候
(この券 引き換えに金貨10円相渡し申すべく候)

発問6:

この券と引き換えに、何をもらえると書いていますか?
(金貨10円)

説明2:

金貨10円とは、これです。
(5円金貨(1897年以降10円金貨として扱われる)の画像を提示する)

発問7:

これは、金貨と言いますが、何%くらい金が含まれていると思いますか?
(90%)

説明3:

金貨の重さが8.33gですから、今だと30,000円くらいになります。

発問8:

金貨と交換してくれるなら、欲しい人?

説明4:

このように、金や銀と交換してもらえるお札のことを、兌換券(だかんけん)と言います。

指示1:

みんなで言いましょう。(兌換券)

説明5:

お札を銀行に持っていったら金と交換してもらえる制度のことを、金本位制と言います。

発問9:

では、銀と交換してもらえることを、何と言いますか?
(銀本位制)

発問10:

今のお札には、このような内容のことを書いているでしょうか?
書いていると思う人? 書いていないと思う人?

指示2:

(今の紙幣を提示する)
見つけてごらんなさい。

発問11:

ありますか?
(無い)

説明6:

金や銀と交換してもらえない紙幣を、不換紙幣(ふかんしへい)と言います。

指示3:

みんなで言いましょう。(不換紙幣)

説明7:

不換紙幣を使う制度のことを、管理通貨制度と言います。

発問12:

兌換券と不換紙幣、外国で使おうと思ったら、どちらが便利だと思いますか?

指示4:

理由とともにノートに書きなさい。

説明8:

明治初期、国際的にみると、日本を知っている人はほとんどいませんでした。
だから日本も、金本位制を目指して通貨制度を作って行ったのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド