TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1963236 更新:2012年12月31日

冬休み前に行う生徒指導の話


交通事故に遭わないように気をつけるための話

説明1:

先生の知り合いの人の話です。おととい、仕事帰りに車を運転していました。その人は信号が赤なのに、そのまま進んでしまいました。そのとき、ちょうど曲がってきた車とぶつかり、うしろの窓ガラスが全部割れてしまいました。命に別状はありませんでしたが、携帯電話も壊れ、車も使えなくなってしまいました。なぜ信号が赤なのに、進んでしまったのか。考え事をしていたからだそうです。

説明2:

年末年始は忙しいので、気持ちが焦ったり、考え事をしたりして、交通事故が増えます。
去年(平成23年)の千葉県。年末年始の6日間で起こった、交通事故の件数。145件。そのうち亡くなった方は6人。
けがをした人は196人います。1日約30人の人が、交通事故にあったという計算になります。

説明3:

みなさんも、信号の確認。右・左・右の確認。自転車の乗り方に十分気をつけて、事故にあわないようにしましょう。

冬休みに気を付ける「はひふへほ」の話

説明4:

冬休みに大切な「はひふへほ」の話をします。

指示1:

はひふへほの「は」。「早寝・早起き」をしましょう。みんなで言ってごらん。さん、はい。

指示2:

「ひ」。「火遊びはしない。」 さん、はい。

指示3:

「ふ」。「不審者に気をつける。」さん、はい。

指示4:

「へ」は「べ」です。「勉強をする。」さん、はい。

指示5:

「ほ。」「欲しがりません。お店の物。」さん、はい。

説明5:

お金を払わないでお店の物を盗ったら「万引き」という犯罪です。
お話を終わります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド