TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/25 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6710634 更新:2012年12月31日

漢字指導 指書き指導


漢字の学習は「指書き」で決まる

向山型の漢字指導の順序は次のとおりである。

1 指書き
2 なぞり書き
3 うつし書き

その中でも重要なのが1の指書きである。

1 ゆびの腹を使う

指書きをするのは覚えるためである。
覚えるとこに特化したのが指書である。

指示1:

漢字スキルの書き順を見ながら書きます。
書くのは指で書きます。
机の上で書きなさい。
指の腹を使います。
爪で書きません。
指の腹を使うのです。

爪で書く子は漢字を覚えない。
腹で書くかくことをしっかりと身につけさせる。

2 書き順を言いながら書く

指示2:

書き順を言いながら書きます。
「山」ならイチ・ニーイ・サンと
曲げは伸ばします。

説明1:

声に出すと脳に刺激が伝わり覚えやすくなります。

3 鉛筆を持たない

説明2:

手には何も持ちません。
手にものを持つと脳が覚えることに集中できません。

4 目をつむってもかける

指示3:

目をつむってもかけるくらいまで練習しなさい。
それが覚えたということです。

覚えたということを教える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド