TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/26 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8889581 更新:2012年12月31日

復帰して気づいた!すっかり忘れていた現場感覚 & これは助かった!仕事術   【学級経営編】


復帰して気づいた!すっかり忘れていた現場感覚 & これは助かった!仕事術   【学級経営編】

                   TOSSアンバランス福島 佐藤輝美

復帰(2学期)後に「ああ!そうだった!」と思い出した現場感覚と、
子育てと両立しながらの日々の授業準備や急なお休みの対処など困ったことを書き綴ってみた。
当たり前のことなのに、忘れていたり、できなかったりした。
まずは日々の生活に慣れることをめあてに81日間駆け抜けた!

【学級経営編】

1 静かになったら話す。
前にもまして、統率するのが難しくなってしまっていた。
静かにさせるために一番効果的だった指示は、「おしゃべりしている人は立ちなさい。」
① 話していることを意識させる
②話していないこと話している子を区別して指導できる、といった点で優れていた。
2 繰り返し、何度も教える。
  一度言ってできるわけがないと痛感。
  赤ちゃんを相手にしていたので、「小学生はできるはずだ」と思い込んでしまった。
3 話すときには手に何も持たせない。
4 話すときには注目させる。
5 配布物はいつ渡すのか、どの順序で渡すのか考える。
6 できている子を褒める。
できていない子に目を奪われてしまいがちだった。
7 席を立つときは椅子を入れさせる。
8 やんちゃ君の行動をいちいちつめない。ユーモアで返せたら最高!
向山先生発!女子に効く一言「レディはそんなことをしません。」(文責佐藤)
師尾先生発!やんちゃにじわじわと効く一言「惜しいなあ。」(文責佐藤)
9 子どもの発言をいちいち復唱しない。
10 先生が話している時の発言を許さない。
11 指名したら返事をさせる。
12 「~です。」と最後まで言わせる。
13 名前を呼んで、何がどのようによかったのか具体的にほめる。
14 朝のあいさつ、帰りのあいさつをしっかりさせる。
     姿勢、脱帽、礼もきちんとさせる。
15 注意をするときは立ち止まって、目を見て話す。
16 当番活動など学級のしくみで変えたいことが出てきたら、趣意説明をしてから変更する。
17 変更点は全員に何度か繰り返して伝える。
18 「前の先生は○○でした。」発言は、容易に信じない。
(全員に確かめる。「○○先生とは違います。」と毅然と言う。)


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド