TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2665670 更新:2012年12月31日

ハウリングを一瞬で解消する方法


行事などで放送機器を使用している際,ハウリングが生じ,スピーカーから嫌な音が出る事があります。
1秒以内で「音のループ」を断ち切ると,ハウリングは解消されます。

解決方法

1秒以内で,ボリュームを「0」にし,元のボリュームに戻す。

(例:ハウリング発生時,ボリュームが「5」であれば,1秒以内で,「0」にして音を切り,「5」に戻す。)

これで,ハウリングが解消される。

マイクで拾った音が,スピーカーから出てくる。
その音を更にマイクが直接拾ってしまうと,「音のループ」ができてしまう。
(音→マイク→スピーカー→マイク→スピーカー…)
ボリュームを「0」にする事により,ループを断ち切る事ができ,ハウリングが解消される。

よくない方法

ボリュームをゆっくり下げること

ボリュームをゆっくり下げても,「音のループ」は切れない。
むしろ,逆効果になってしまう。
やはり,解消するためには,一瞬で「音のループ」断ち切るに限る。

注意

いくら一瞬でボリュームを「0」にして元のボリュームに戻すとしても,
その間,音は消えてしまう。

なるべく,気付かれないように行わなければならない。

特に,来賓の方の挨拶の途中でハウリングが生じた際は,
話の切れ目などで行うようにする。

例:
1.ハウリング発生
2.ハウリングの音のため,話者が驚いて話を止める。
3.その瞬間,一瞬でボリュームを「0」にし,元に戻す。

その他

電源の入ったマイクを,スピーカーに向けてもハウリングが生じる場合がある。
マイクの位置,向きに注意する。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド