TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/15 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1115161 更新:2012年12月31日

話す力を鍛える.30秒スピーチ


5年生(34名),3学期の実践である。
前日(始業式の日)に,今年の目標を紙に書かせた。

説明1:

明日,30秒スピーチをしてもらいます。テーマは,「今年の目標」についてです。 

エーッと言う人が7割くらいだったが,ヤッターと言う人もいた。

説明2:

話す内容を紙に書いてきて,見ながら話してもいいです。今日の宿題は,スピーチの練習です。

「よかった」「それならできる」という声もあがった。
 
翌日,「練習してきた人」と聞いたら,ほとんどの人が手を挙げた。

指示1:

最初に話したい人は手を挙げなさい。

男子7名が手を挙げた。教師が適当に順番をつけた。
はじめは緊張するので,列ごと,出席番号順ではなく,やりたい人からやらせるのがコツ。
「えらいなあ。」とほめまくる。

指示2:

話す人は,真ん中に立ったらすぐに話し始めます。終わったら,すぐに自分の席に戻りましょう。

指示3:

次の人は,自分の前の人が始まる前に出てきて,横で待っていなさい。

待機用のいすを用意し,前面の横に置いた。

指示4:

聞いている人は,終わったときだけ拍手をしてください。

※ 今なら,いらない指示だ。

当時,学級に、「なんでも拍手係」というのがあったで、係の子に特にお願いした。
教師は前方横の机に腰掛け,発表者の視界から消えた。
ストップウォッチを手にして,発表が終わるたびに、「20秒」などと言う。
子どもも感覚でわかるようで,、「短いなあ」「けっこういいぞ」などと言っていた。

最初の7人が終わった後は,列ごとにした。自分の順番がわかりやすいからである。
34人全員の発表が終わるまで,約30分。

0秒~ 5秒・・・1人   16秒~20秒・・・13人  30秒~・・・2人
 6秒~10秒・・・3人   21秒~25秒・・・ 6人
11秒~15秒・・・7人   26秒~30秒・・・ 2人
 ☆男子平均(18名)・・・17.3秒   ☆学級平均(34名)・・・18.2秒
 ☆女子平均(16名)・・・19.3秒

発問1:

みんなの前で話すとき,緊張した人?

約3分の2が手を挙げた。

説明3:

みんなの前で話すときは,緊張するものです。
これから,みんなは6年生になります。
全校の前で話す機会もあるでしょう。
こういう練習をすると,少しずつ慣れていくのですよ。

(成果)
①全員が最後まで話し通せた。
②目標を言うだけではすぐに終わってしまうので,目標の理由や詳しい内容などもよく考え,発表することができた。

①時間だけに固執して,発表内容をよく聞いていない子もいた。
②30秒より圧倒的に短かった。教師が30秒ぴったりの見本を示すべきだった。
③最後に,発表を子どもに評価させてもよかった。よい発表ベスト5など。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド