TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1909184 更新:2013年01月01日

学期目標を書かせる時の語り


目標を書く紙を全員に配り終えた後、話を始める。

〇学期を迎え、新たな決意を持っている人もいることでしょう。今くばった紙に〇学期の決意、目標を書いてもらいます。

渋々書く生徒や内心面倒だと思っている生徒も少なくない。そこで次の話をする。

説明1:

 アメリカのある有名なビジネススクールが何年にも渡って卒業生を追跡調査をしました。そして、人生の成功についての調査結果を発表したのです。まず、その人たちが生涯を終えるまでにどんな生活ぶりであったかを詳細に調べました。その結果、このような4つのグループに分かれたのです。   

(板書)

1.スーパー成功者

2.まあまあ成功した人

3.日々の生活に追われ続けた人

4.人の世話になりながら人生を送った人

発問1:

ビジネススクールを出たどれぐらいの割合の人が、スーパー成功者になったと思いますか。

列指名で聞いていく。正解は3%。生徒から「えー!」や「少ない!」などの声があがる。

同様に2,3,4も列指名でテンポよく聞いていき、そのたびに正解を黒板に書いていく。次のようになる。 

1.スーパー成功者(3%)

2.まあまあ成功した人(20%)

3.日々の生活に追われ続けた人(60%)

4.人の世話になりながら人生を送った人(17%)

さらに続ける。

発問2:

ビジネススクールはさらに、調査を進めていきました。そして、ついに成功者たちに共通してみられる点を明らかにしたのです。それはなんだと思いますか。

30秒ぐらいおいてから、列指名で生徒に聞いていった。次のような答えが出た。

・努力 ・まじめに働く ・あきらめない ・気合い(笑) ・夢

説明2:

大成功をしたしたスーパー成功者や、成功した人はみんな「願望がはっきりした目標」を持っていたのです。さらに、大成功した人というのは「願望をいつも紙に書き出していた」のです。このように願望・目標を紙に書くことは非常に大切なことなのです。

「紙に書く」という単純な作業が答えだっただけに、「へぇー」と頷きながら話を聞いていた生徒が多かった。

指示1:

人生の成功者になるためにも、まずしっかりと今学期の目標をたてて、思いを込めて紙に書きましょう。

このように話したあと、今学期の目標を書かせた。シーンとした静寂が教室を包み込んでいた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド