TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/18 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1145129 更新:2012年11月29日

地理的分野における調べ学習のヒント アメリカ合衆国編


発問1:

「アメリカ合衆国」と聞いて、頭に思い浮かべることは何ですか?

生徒からは「星条旗」「自由の女神」「メジャーリーグ」「コカ・コーラ」など、どんどんと出てくる。
中学生にとって、アメリカは最も身近な外国である。
だからこそ、調べ学習のテーマは生徒が最もイメージしやすい事柄から選びたい。
アメリカ人の半数以上は他国で生まれた両親か祖父母を持っているという。にもかかわらず、誰もが自分たちはアメリカ人だという認識を持っている。こうした強い思いは、日常生活の中で繰り返される《星条旗に忠誠を誓う》ことから生まれてくるのであろう。
世界のリーダーを自認するアメリカ。そのアメリカを解くカギは星条旗にあると、私は考えている。

星条旗を黒板に貼り、隅々まで観察するように指示した。
1分後、星条旗をはずした。

指示1:

4つの問題を出します。その答えをノートに書きなさい。
        ①アメリカの国旗には名前が付いています。何といいますか。
        ②何色で構成されていますか。
        ③左側のカントン(小区画)には星が描かれていています。何個ありますか。
        ④右側の縞の数は何本ありますか。

① 「星条旗」である。ここで、日本・イギリス・中国など国旗の名称も聞いていった。こうした雑学的な知識が、生徒の調べる意欲を喚起する。
② 赤・青・白の3色である。ここで、「アメリカと同じ色を使った国旗があります。どの国の国旗か?」と尋ねた。
  すぐに、「フランス」「イギリス」という声が返ってきた。「フランスは青よりも、水色っぽいから違う」という反論が出た。
  同じ「青」でも、色が微妙に違うことを、地図帳で確認した。正解は「イギリス」である。
  「なぜ、アメリカとイギリスは同じ色なのか?」と聞いた。
  物知りの生徒がいて「アメリカは、イギリスから独立したから」と答えた。
③ 50個である。州の数を表している。
④ 13本である。独立時の州の数を表している。
再度、星条旗を提示し、隅々まで観察するように指示した。

指示2:

4つの問題を出します。その答えをノートに書きなさい。
     ①赤と白の縞は、どちらが多いか。
     ②13本の縞のうち、1番上は赤か、白か。
     ③カントンにある星のうち、1番上の列には何個並んでいるか。
     ④赤と白の縞は、それぞれ何を表しているか。

① 赤が7本、白が6本である。
② 「赤・白・赤…赤」と並んである。上と下は赤が正解である。
③ 6個である。星は9列で並んでいる。ちなみに、奇数列は6個、偶数列は5個並んでいる。
④ 生徒は、白を「自由の女神」「「独立」、赤を「自由」「情熱」「自由の女神が持つ炎」と予想した。

初代大統領ワシントンの顔写真を提示し、ワシントンについて知っていることを発表させた。

説明1:

ワシントンは「赤は母国なるイギリスを、赤地を横切る白い条はイギリスからの独立を表す」と言っています。

発問2:

イギリスと独立戦争を行っていた1776年、州の数は13でした。
では、この時の星条旗のデザインを予想してください。

カントンの星をどう並べるかで、様々な意見が出た。
正解を提示した。
驚きの声があがった。
さらに、1794年(バーモント州・ケンタッキー州が加わる)の国旗も提示した。   

__

指示3:

アメリカの国旗にとてもよく似た国旗が2つあります。地図帳を使って調べなさい。

1つはアフリカのリベリア、もう1つは東南アジアのマレーシアである。

テキストを記入して下さい

指示4:

今日の授業を受けて、疑問に思ったこと、調べてみたいこと、深く追究したいことを書いてください。

ノートに書けた生徒から発表させた。次のことが発表された。
    (1)50年前の星条旗は、どんなデザインかを調べてみたい。
    (2)なぜ、リベリアの国旗が星条旗に似ているのかを調べてみたい。
    (3)大統領ワシントンがどんな国を作ろうとしたのかを調べてみたい。
    (4)リベリアの国旗ある星は何を示しているかを追究してみたい。
    (5)星条旗を最初にデザインした人は誰なのかを調べてみたい。

発問3:

アメリカ合衆国をアルファベット3文字で、何と書き表すか。

すぐに「USA」と返ってきた。
「United States of America」の略称である。「United States」とは、「合州国」という意味である。しかしながら、通常は「合衆国」と表記する。

発問4:

「合衆国」という表記には、アメリカ国民のある思いが込められています。その思いとは何ですか。
それは、先生の友達がニューヨークで撮った写真を見るとわかります。

交差点で信号を待つ人々が写っている。様々な人種の人が立っている。
アメリカを「人種のサラダボウル」と呼ぶことがある。様々な民族がそれぞれの特徴を生かしながら国づくりを進めているという意味である。 
しかしながら、実際にはアメリカには克服すべき社会問題が数多く存在する。
理想と現実のギャップに頭を抱えているのも事実である。この部分にも注目させたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド