TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2114303 更新:2012年12月31日

P.3 何十、何百のかけ算


1.今日から(下)の教科書に入る。前から言ってあるが、月曜日で当然忘れる子が
  いるだろうと、教科書をコピーしておく。忘れた子5名に渡す。

2.本時のポイント 上下の数字をそろえた基本型が書ける。

3.教科書まみさん。「1こ5円のあめ8このだい金はいくらですか。」ノートに式と答えを
  書きなさい。30秒です。簡単ですね。(教科書に書いてあります。)
  式 5×8=40  答え 40円

4.となり。1まい20円の画用紙3まいのだい金はいくらですか。式が言える人?指名。
  20×8・・・  2×8 どちらかな。(ここでは式について考える程度でよい。)これから
  お勉強していきましょう。(ガイダンス)

5.教科書□1.問題文を読む。
6.テープ図で考える。
  その下にテープの図があります。20円の画用紙1枚はどこまでですか。濃く赤い所まで
  ですね。3まい買うとどこまでですか。テープを赤く塗ってごらんなさい。□の中にいくらに
  なるか書いてごらん。(ほとんどの子は60円と書ける。)

7.その下に「言葉の式」があります。読みましょう。それをノートに1行で写しなさい。
  その下にそろえて式を書きます。
  1まいのねだん × 買った数 = だい金
  式   20    ×   3
  えんぴつマークにも式を書いておきましょう。

8.4ページ。十円玉で考えてみましょう。十円玉が2こ。左に2と書きなさい。
  その下にも2、2と書きます。十円玉の数を求める式は? 2×3ですね。 
  板書  2(指1本分空けて)×3=6
  十円玉2こで20円。今度は右に20と書きます。20、20。全部でいくらですか。60円。
  これをこう書きます。
  基本型     2 ×3=6      読み方「2×3は6なので、20×3は60です。」
            20×3=60
9.サッカーボールの1番。これとそっくり同じように書いてごらんなさい。2問目ができたら
  持っていらっしゃい。  (2) 9 ×4=36
                     90×4=360
  できない子がいる。赤鉛筆で薄く書いてやってなぞらせる。(点ではなく線の指導だ。そのうちにわかる。)

10.早い子8名板書。読ませる。その間に写させる。

11.スキルは□2も扱っているので、先に進む。同じ流れだ。「100円玉で考えます。」
   基本型    3  ×5=15
            300×5=1500   読み方「3×5は15なので、300×5は1500です。」
12.サッカーボールの2番。2問目チェック。
   1問目 1  ×7=7   ができない子には薄く書いてなぞらせる。
        100×7=700
    最後の(4)にミスが多かった。板書した子も間違えていた。 誤答 8  ×5=40
                                                 800×5=400


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド