TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5846265 更新:2013年01月01日

われは草なり


指示1:

1回読んだら座りなさい。全員起立。

題名,作者,何連の詩か,話者をテンポ良く聞く。

指示2:

この詩を読んで,わかったこと,思ったこと,気づいたことをノートに書きなさい。

発表
文語の表現と意味,七音・五音の繰り返しになっていることを押さえる。
同じ言葉が繰り返し使われていることについて,子ども達から出なければふれる。

指示3:

文語と七音・五音の繰り返しによるリズムを味わいながら音読しましょう。

全員で読む。(2行ずつ交代読み:教師と子ども,男子と女子,隣同士,一斉 読みなど,変化をつけて何回も音読する)

発問1:

「伸びられぬ日」とはどんな日ですか。思いつくだけノートに書きなさい。

雨が降らない。日光が当たらない。温度が低い。養分がない。

発問2:

「伸びられる日」とはどんな日ですか。思いつくだけノートに書きなさい。

雨が降る。日光が当たる。暖かい。養分がある。

発問3:

各連を漢字1字で表すと,それぞれどうなりますか。ノートに書きなさい。    

伸 緑 緑 生
伸 緑 深 美
伸 緑 願 楽

発問4:

この詩は何かを草にたとえています。何を草にたとえているのですか。

われ,自分

発問5:

話者は今の自分が好きだと思いますか?嫌いだと思いますか?好きか嫌いかノートに書いて,その理由も書きなさい。

人数を確認する。
指名なし発表。

発問6:

この作品を通して作者が伝えたかったことは何だと思いますか。(主題)

参考文献 松藤司氏ホームページ「すぐ役立つ小学校5年詩歌のキー発問」
       TOSSランド no 5715609 「われは草なり」堀田和秀の教育実践
       詩の主題をどう把握させるか 岩下修(国語教育2007年8月号


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド