TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/21 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7045133 更新:2012年12月31日

産業教育テキスト2012年度版活用法「生産と貿易・流通で成り立つ私たちのくらし」


発問1:

輸入する小麦は何で運ばれるでしょうか。

1 飛行機
2 鉄道
3 船
4 その他

発問2:

その理由をノートに書きましょう。

大きな理由は、一度にたくさんの小麦を運ぶことができるからである。

発問3:

小麦はどのように船に積み込まれますか。一目で分かるようにノートに書きなさい。

コンテナあるいは袋などに入れないで直接船に積むのである。

ばら積み船とは

説明1:

小麦は「ばら積み船」という船で種子のまま運ばれる。広いハッチ(上げブタの着いた交番の出入り口)を持ち、小麦や大豆などをそのままの状態で効率よく積みこんだり、おろしたりできる。【産業教育 工業・貿易・流通テキスト1より】
つまり、船そのものがコンテナの役割をしているのである。
それを地上施設である「貯蔵サイロ」に、「パケットエレベーター」と「ニューマテック・アンローダー」を使って積み卸しするのである。
テキストに「ばら積み船」の図があるが、日本海事広報協会HPにも詳しい写真が掲載されている。
http://www.kaijipr.or.jp/)

説明2:

海外から船で日本に運ばれてくる食料の運ばれ方として、「ばら積み船」のほかに、「コンテナ船」がある。

発問4:

ばら積み船とコンテナ船のそれぞれの利点をノートに書きましょう

発問5:

それぞれの船で、どんな食料を運んでいるかをテキストで調べましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド