TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5570458 更新:2012年12月31日

たらしこみと人物の 描き方をマスター 「プールで遊んだよ」


これは、3年生が描いた「プールで遊んだよ」の絵である。

Img_0016

準備物

四つ切白画用紙
水彩絵の具
クレヨン

1 たらしこみで水の中を描く。(1時間)

3本か4本の筆を用意する。一番太い筆は水だけをつける。たっぷりと水を含ませた筆でこぶし大ほどに水を塗る。そこへ、ジュース状の青や藍色を「すーっ、ちょん」と置いていく。置いたら決していじらず、動かさない。自然にぼわーんとにじんでいくのが美しいのだ。これを画用紙いっぱいに繰り返していく。ほんの少しの黄色を混ぜるとアクセントになる。
教師は、必ず指導する前に水や絵の具の量を試しておくことが大切である。
乾くのに時間がかかるので、画用紙をそのまま置いておける場所や時間を工夫するとよい。

2 自分を描く。(2時間)

①顔を描く。(鼻→口→目→眉→あご→輪郭→耳→頭・帽子・髪)
線描は、茶色かこげ茶色のクレヨンを使う。線描の後、着色。クレヨンを寝かせてやさしく塗り、ティッシュでこする。頬と唇はその上から橙かピンクを重ねる。
これまで何度か酒井式で自分の顔を描いている子どもたちなので、すんなりと描けた。
②手と足の裏を描く。
 手も足の裏も閉じて描かせる。手首・足首を開いて描かせると、つなぎの方向が限定されてしまうからである。まず、甲(または手のひら)を描き、次に指を1本ずつ描く。

「泳いでいる手」「水中じゃんけんをしている手」など自分ででやってみてごらん。

形づくらせてから、曲げる指を決めて描くように指示する。腕はまだ描かない。
③胴体を描き、つなぐ。
 胴体を描くとき、水平垂直にならないように注意する。この場合も首は描かない。動きのある絵にしやすいからである。
 そして胴体と手や足をつなぐ。

先生は何も教えません。
そのかわり、どのようにつないでも、一切注文はつけません。
自分の思うようにつなぎなさい。

ここは、人物を描くときの最大の山場なので、とにかくつないだら「上手につなげたね」「大胆で言いつなぎ方だね」「おもしろい動きになったね」などと大いにほめたい。
④水着を描き、着色する。

自分が実際に着ている水着でもよいし、こんな水着を着たいなぁと思うものでもよいですよ。

線を踏まないように丁寧に塗らせる。

3 友達を描く。(2時間)

今日は、一緒にプールで遊んだ友達を描きます。まず、何から描きますか。

C:鼻の穴!

その通り。
鼻を描くときに気をつけることは?

C:少し傾けて描く。
自分を描いたときの原則を思い出させながら進める。こうしていくと子どもたちは、教師の指示がなくても人物が描けるようになる。
友達は1人でもよいし、2人でもよい。同じ3人の絵でも構図はさまざまである。

Img_0019
Img_0014

下の絵は、図工に限らず表現することが苦手な自閉傾向のある子の作品である。線は弱いが、ここまで堂々と描くことができた。

Img_0023

酒井式楽しい絵画教室in福井で、酒井臣吾先生にこれらの絵を見ていただいた。
コメントは以下の通り。(文責 塩苅)

・人物はとてもよい。ほとんど完璧。
・かたつむりの線もだいたいできている。
・水泳の絵の中では高レベル。
・水の処理もよい。水の中に入っている感   じがする。水と絡み合ってまとまっている。

このことを子どもたちに伝えると、にこにこして聞いていた。
 これからも「できない子をできるようにする」酒井式を実践していきたい。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド