TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/29 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5948499 更新:2012年12月31日

木の葉


子供たちに授業をしたところ、「ねている 草の芽」が「土の中」にあるか「土の外」にあるか意見が分かれました。

指示1:

後について読みなさい。

指示2:

交代で一行ずつ読みます。先生が先。

指示3:

今度は君たちが先。

発問1:

春から夏まで編んだものは何ですか。2つノートに書きなさい。

緑の木の葉のおようふく。
木かげ 。

発問2:

同時に編んだのですか、別々ですか。そう考えた理由もかきなさい。  

同時です。「いっしょに」と書いてあります。

発問3:

秋から冬には何をぬぎましたか。

ちゃいろの木の葉のおようふく

発問4:

一連のおようふくと二連のおようふくは同じものですか。 違うものですか。

色が変わっただけで同じものです。

指示4:

「秋から冬には ぬぎました」 の「には」を丸で囲みなさい。

指示5:

「には」を「まで」に置き換えて言いなさい。  

秋から冬 まで ぬぎました

発問5:

「まで」と「には」ではどう違いますか。

「まで」は長い期間かけて、「には」は瞬間的に、いっぺんに

発問6:

「ねている草の芽」は「土の中」にありますか、それとも「土の外に」顔を出していますか。

「土の中」と「土の外に」があってよい。
自分の意見がしっかり言えていればよい。

発問7:

「もうふに かけて」の「に」を丸で囲みなさい。 「に」を別の言葉に置き換えなさい。

 (にして、として)

発問8:

「もうふ」は何のことですか。ノートに書きなさい。
また、そう思った理由も書きなさい。

○もうふは土です。なぜなら、もうふに木の葉を掛けてあげるのだから木の葉であるはずがない。

○もうふは木の葉です。なぜなら、木の葉のようふくをもうふとして掛けてあげたからです。  

旧TOSSランド登録者 乙野倫子氏


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド