TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/08 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6733252 更新:2013年01月01日

動けば変わる


説明1:

午前6時。ボランティアでゴミ拾いをしている大学生がいます。

発問1:

立派な大学生だと思う人?

説明2:

荒川ゆうじさん、21才。
以前は、次のような若者でした。
読みます。

夢なし。自信なし。希望なし。

説明3:

自分には何もできない。
自分は生きていて価値がない人間。
このように考えていました。

発問2:

そして、自分を変えたいと思った荒川さんですが、あることがきっかけで変わります。どんなきっかけだったと思いますか。

だれかに出会った。旅に出た。など。

説明4:

「動けば変わる」というテーマの映画と出会ったのです。
その映画は、自信がない若者たちが不可能と言われた船旅を成功させていく映画だったのです。

発問3:

感動した荒川さんは、あることを始めます。何を始めたと思いますか。

ゴミ拾い。

発問4:

そうです。ゴミ拾いでしたね。2時間かけてこれだけのゴミを拾う荒川さん。
何と声をかけてあげたいですか。

がんばって。
すごいね。

説明5:

「かっこつけるなよ。」と荒川さんは怒鳴られたのです。

説明6:

他にも、集めたゴミを散らかされたり、空き瓶を投げつけられたり、
顔につばを吐きかけられたこともありました。

発問5:

あなたなら、ゴミ拾いを続けますか。

続けない。

説明7:

荒川さんはゴミを拾い続けたのです。

発問6:

どうして続けられたと思いますか。

やると決めたから。自分を変えたいと思ったから。

説明8:

「もうやめよう。」と思ったその日、ある人に声をかけられたのです。
読みます。

「いやぁ~、君がいつも掃除してくれてるの、ずっと見てたから、ぼくも何かできないかなぁと思って。」

説明9:

手伝ってくれる人が表れたのです。
ホームレスのおじさんでした。

説明10:

そして、少しずつ、少しずつ仲間が増えていきました。
新聞にも取り上げれられました。

説明11:

「かっこつけるなよ。」が
「ありがとう。」という言葉に変わったのです。

説明12:

2009年5月3日。23歳になった荒川さんは、全国で1万人以上の人を集め、ゴミ拾いのイベントを成功させました。
はじめは「何もできない。」と思っていた荒川さんが、多くの人を動かしたのです。
荒川さんが書いた色紙です。
読みます。

「一歩 一歩」

説明13:

荒川さんは、「はじめの一歩を踏み出して良かった。」と言っています。

説明14:

「笑顔でおはようとあいさつをする。」「明るい言葉だけを使う。」
「スリッパをそろえる。」こんな小さな一歩が自分を変えていくのです。

発問7:

あなたなら、どんな一歩を踏み出しますか。

指示1:

ノートに書きます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド