TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2201103 更新:2013年01月01日

新年度アドバルーンの兆候 私語編


先生の話を聞けず,私語をしてしまう

1 話をする前に注意事項を言う

話をしないように意識させることができる。

説明1:

今から先生がお話をします。
姿勢を綺麗に
目は先生を見ます。
大切な話ですから,質問はあとで受け付けますので話をしないで聞いてください。

このようにするだけで充分子どもたちは教師の聞くことができる。

2 それでも話をしてしまう

まず直球で言う。

指示1:

先生が話をしている時には話をしません。

8割はこれで大丈夫である。

のこり2割はどうするか

話をさせておき,その間は教師は話さない。

指示2:

〇〇さんどうぞ話が終わったら教えてください。(あわてて「終わりました」)
そうですか。だれかが話をしていたら先生は話をしません。

9.5割はこれで大丈夫である。

3 どうしても話してしまう

残りは,無意識に話をしてしまう子である。
叱る必要はない。

全体に話をしながら,その子に近づいていく。
そして,笑顔で目を見る。
手をその子の机の上に置く。

言葉で指示を出すのではなく,近づき目を見て,緊張感を与えるだけで話を聞くようになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド