TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/10 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3622903 更新:2013年01月01日

子ども達が喜んで取り組む「市の様子」まとめ


第1次 地図の読み取り

1.地図を見て、「分かったこと、気づいたこと、思ったこと」を書かせる

自分の住む市町村のカラー地図を準備する。
土地の高さや「山」「町」などが色分けされているものがよい。
市町村を、あらかじめ5~6つの地区に分けておく。

指示1:

○○地区の地図を見て、分かったこと、気づいたこと、ほんのちょっとでも思ったことを、ノートに箇条書きしなさい。

子ども達は、一斉に作業にかかる。
意見を5つ書いた子から、教師のところへ持ってこさせ、黒板に1つ書かせる。
10分ほど作業をさせた後、黒板の意見を読ませていく。
子ども達からは、次のような意見が出る。
①緑のところが多い。
②上の方に、山がある。
③川が通っている。
④ || という記号がたくさんある。
もちろん、最初はこれでよい。しかし、社会の学習である。社会の学習コードを教える必要がある。

「緑のところは、何を表していますか。」ー「土地が低いということです。」
「上の方を、方角で言うと何ですか。」ー「北です。」
「通っている川は、何川ですか。探しなさい。」ー「洲本川です。」
「 || は、何の地図記号ですか。」ー「田です。」

このように、教師が子どもの意見を取り上げ、見えていない部分を見えるようにする。
一度教えられたコードを、子ども達は次から使いこなすようになる。

2.その地区を、一言で表現させる

子ども達から、たくさんの意見が出される。
これを、一言でまとめさせる。

発問1:

○○地区を一言で表すと、どのような地域だと言うことができますか。
ノートに、「~~~地域。」と書きなさい。

一言で言い表すことで、子ども達の考えはまとまっていく。

第2次 地区の様子をシートにまとめさせる

上記のやり方で、すべての地区をまとめさせる。
すべての地区が終わったら、それぞれの地域を1枚のワークシートにまとめさせる。
まとめさせ方の手順は、以下の通りである。

①各班ごとに、どの地区のまとめを書くかを決める。(1班1地区のシートを作らせる)
②箇条書きにした意見から、いくつかを選んで、作文を書く。(作文が難しい子には、箇条書きでもよいことを伝える)
③タイトルを書く。
④絵を描いて、色を塗る。

_______
_______

第3次 ○○市の特徴マップを作る

子ども達のシートを回収し、すべてスキャナで取り込む。
スキャナで取り込んだ画像を小さくし、「特徴カード」を全員分作成する。
子ども達に、白地図と特徴カードを1枚ずつ配布し、次のように指示する。

指示2:

大野・鮎屋地区に指を起きなさい。
赤鉛筆できれいに色を塗りなさい。
できたら、持っていらっしゃい。

丁寧に塗れていれば、次の地区の色塗りをさせる。
すべての地区を違う色で色分けしていく。
全員が、白地図に色を塗れたら、次の指示を出す。

指示3:

特徴カードの大野・鮎屋地区を書いたものに指を置きなさい。
赤鉛筆で、周りをきれいに囲みなさい。

他の地区のカードも、塗り分けた色で丁寧に囲ませていく。

指示4:

カードを1枚1枚、丁寧に切り取りなさい。
切り取ったカードを、地図の同じ色の地区にのりではり付けなさい。

このようにしていくと、市町村の特徴が書き込まれた地図が完成する。
どの子も満足できる地図になる。

______
______

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド