TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/17 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8901693 更新:2012年12月31日

海流の原理を1時間で理解させる


海流のパターンを理解することで、暖流か寒流かをすぐに判断できるようになります。

 赤道、極、南北半球、高緯度、低緯度、高緯度地域と低緯度地域ではどちらが暑いかなど、1問1答で基本事項を確認する。
   (例)①地球を南北に分ける線を何といいますか。    赤道
      ②赤道より北半分を何と言いますか。        北半球
      ③赤道は、高緯度地域か低緯度地域か       低緯度地域
      ④高緯度地域と低緯度地域どっちが寒いか     高緯度地域  
     などテンポよく、繰り返し質問していく。

指示1:

指示1 教科書P118を開けなさい。海流と言う言葉を探しなさい。 

指示2:

指示2 海流とは何ですか、教科書の説明を全員で読みます。

 海面には、常に一定方向に流れている海水の流れがあり、これを海流といいます。

発問1:

発問1 海流には、2種類あります。何ですか。

  暖流と寒流

発問2:

発問2 冷たい海水の流れは暖流ですか、寒流ですか?   

  寒流

発問3:

発問3 寒流は、どちらかといえば低緯度地域でつくられますか?高緯度地域でつくられますか?    

  高緯度地域
   どうしてそう考えたのか、列氏名で答えさせる。
   高緯度地域は、寒い地域だから

説明1:

説明1 北極付近でつくられた寒流は、自分の位置と違う南の方に向かいます。
     北から南向きに動いていくことを「南下」と言います。

発問4:

発問4 では、赤道付近から北極の方へ動いていくことは、何と言うでしょう?   

  北(ほく)・・・北(ほく)・・・と止まりがちになると、「下」(か)の反対とヒントを入れる。
   「北上」(ほくじょう)と声がしたところで「えらい」と褒め、みんなでいっしょに「ほくじょう」と言わせる。

発問5:

 

発問5 念のために 南極から赤道へ動くことは、北上南下どちら?
     念のために、赤道から南極への動きは、北上南下どちら?          
     赤道付近で作られる海流は、暖流か寒流か?        
     では、北半球を北上するのは、暖流か寒流か?
     北半球で高緯度地域から低緯度地域へ流れるのは、暖流か寒流か? 

 全員の声がそろい、大きくなってきたところで、黒板に世界地図の略地図を書き、→の海流を書き込む。
   矢印を指しながら、暖流か寒流かを全員で言わせる。
   慣れたところで個人指名を織り交ぜ、答えさせる。

指示3:

指示3 日本の沿岸の4つの海流の名称を覚えます。私が黒板に書くのと同じスピード日本地図の略地図を書きます。
     ボールペンを出して、スタート。   

作業を確認      

指示4:

指示4 日本沿岸の4つの海流の流れを→で書きなさい。

発問6:

発問6 念のために確認します。(矢印を指しながら)暖流ですか、寒流ですか?

指示5:

指示5 4つの海流の名称を書きなさい。   

生徒の声に合わせて黒板に海流の名称を書く

黒板の海流の名前を全員で言わせ、次々と消していく。

黒潮(日本海流)、親潮(千島海流)は、両方言えるようにしておくとよい。
「黒潮や親潮はニックネーム、~海流は、本名です。」と使い分けておくと、本名は?ニックネームは?と確認がしやすい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド