TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5545170 更新:2012年12月31日

6年啓林館「比例と反比例」全発問・全指示11


比例と反比例 第11時(啓林館 上P.126~P.127)

反比例のグラフ。yの値を求めさせる計算を筆算でさせていった。小数のわり算の復習という感じになった。

1.反比例の式を書く復習

指示1:

表を写します。

<板書>
時間x(時)1  2 3 4
量y(L)  12 6 4 3

発問1:

xとyの関係を表す式を求めます。まず何をしますか?

(表を付け足します)

指示2:

ここがx×y。きまった数を求めます。
数値を入れていきなさい。

全部12になる。

指示3:

式を書きなさい。

(y=12÷xです)

2.グラフを書く

(1)yの値を求める

指示4:

126ページ。「反比例のグラフ」
□1をついて読みます。「前のページの□1の縦の長さxcmと、横の長さycmの関係を表す式 y=12÷x のグラフを、方眼紙にかいてみましょう」

発問2:

「○ア、xとyの対応する値を表にかきましょう」
xが1の時、yはいくらですか?

(12です)

発問3:

xが2の時、yは?

(6です)
テンポよく問うていった。

指示5:

xが2の時のyの値を求めます。yの値を求める式をノートに書きなさい。

(12÷2です)

発問4:

いくらですか?

(6です)

指示6:

6になりますね。表に6と書きなさい。

指示7:

次、xは2.5。yを求める式を書きなさい。

(y=12÷2.5です) 

指示8:

これは筆算しなさい。

(4.8です)
テンポよく、筆算の手順を尋ねていった。わる数の小数点を整数にする、わられる数も同じ数だけ倍をする、小数点を上げる、計算をする、0を付け足す・・・ということをテンポよく尋ねていきながらやっていった。

指示9:

次。xが3。やってごらん。

(12÷3=4です)

指示10:

次が難しい。12÷3.5。筆算しなさい。

できた子を指名していきながら、前で筆算をやっていった。3.42になった所でストップ。

発問5:

どうすればいいですか?

(10分の1の位までの概数にします)
教科書の鉛筆君のセリフを全員に読ませた。

発問6:

10分の1の位までの概数にします。いくらですか?

(3.4です)
ここまで、お隣さんができているか確認する。
xが4の時は、そのまま表に書かせた。

(2)続きをどんどん解いていかせる

指示11:

xが4.5の時のyの値が求められた持って来なさい。

正解のは先に進ませた。全問できた子に板書させ、できない子の参考にさせた。
板書は計算が難しい問題のみ。全部を書くスペースがないので。
また、スマートボードに映している表にも数値を書き込ませた。
表への書き込みと板書が終わった時点で全員ストップ。
計算が終わっていない子も表に書き込ませていった。

(3)グラフを書くために、点を一緒に打つ

指示12:

「○イ、上の表から、方眼紙の上に点をとりましょう」
xが1の時、yは12。念のため、一緒にやっていきます。
xが1に指を置きなさい。お隣と確認。

指示13:

そのままずずーっと上にあがっていき、yが12の所でストップ。そこに点。

指示14:

次、xが1.5の時、yが8。
xが1.5の所に指を置く。1と2の間。そこから上がっていく。
yが8の所に点。

定規をあててやっている子がいたので、「良い方法」と褒めた。定規使用を義務付けなかったが、奨励はした。

指示15:

次はxが2でyが6。やってごらん。

スマートボードに書き、前を向いて確認させた。

指示16:

xが2.5の時、yは4.8。これができたら持って来なさい。

できた子は先に進ませた。間違えた子は再挑戦。2回目の挑戦でほぼできた。
2回目も間違えた子には赤鉛筆で薄く書いてあげた。
点を全部打てた子は線で結ばせた。そこまでいったら再度持って来させ、○をつけた。

グラフが完了した子は算数ドリル。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド