TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/08 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5940477 更新:2013年01月01日

ペーパーチャレランの活用システム


1 授業で何回かペーパーチャレランを取り上げ指導しておく

何度か指導することで,ペーパーチャレランのシステムを学ぶ

2 朝にペーパーチャレランをおこなう

登校した児童は,黒板のペーパーチャレラン(拡大しておくとよい)に気づき,教卓にあるペーパーチャレランに取りかかる。
説明は黒板に掲示している。やり方を理解した児童は,もくもくと取り組む。
やり方がわからない児童は,わかっている児童に聞いていた。

3 掲示する場所を準備

掲示する場所を固定する。
(後ろがよい 私は後ろの黒板を使っている)
順位がわかる(私のクラスでは金メダル,銀メダル,銅メダル)マグネットを準備し,児童が自分たちで順位変更ができるようにする。

4 〆切りを決める

だいたい3日から1週間
長く期間を持たせても飽きる

5 表彰する(ほめる)

ミニ賞状を準備したり,学級通信に載せたりするとさらにやる気が沸く

その他

東京教育技術学会研究所より出ている「TOSSペーパーチャレラン全集①②③④」を学級文庫に置き,やってみたいペーパーチャレランの場所に付箋をさせると,次のペーパーチャレランを選ぶのが簡単である。

明治図書の「教育ツーウェイ」の全国ペーパーチャレランの応募をすることもよい。名前が載った児童はとても喜んでいた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド