TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/25 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320339 更新:2012年12月31日

帰りのSHRを時間通り始める


時間どおり終わるには、時間どおり始めることが大切。
空白の時間をなくし、SHRを時間通り始めるコツの紹介。

 教科担任制である中学校では、担任が、1時間も授業をしない日がある。
だから、SHRはたとえ10分でも15分でも、とても大切な授業時間である。
この10分ほどの時間をしっかりと確保し、担任がクラスへ語ったり、クラスの子どもたちと過ごす時間
として、大切にしたい。しかし学活の授業時間であるので時間通りに終わらせたい。
  SHRが時間通り始まらない原因は2つ。

1,生徒の動きがバラバラである。
2,いつSHRをはじまるのかタイミングがわからない。

 「自分は何をするのか」が各々わかれば、混乱状態がなくなり、時間通りに始めることができる。

指示1:

指示1 教科の連絡は、昼休み中に済ませおきなさい。

 学校の事情によっては難しいかもしれない。
現任校は最終校時終了後、掃除、SHRという流れである。時間割変更は、前日には発表される。
清掃中は、教師も清掃指導に当たるため、移動し、職員室にいない場合が多い。また、午後からの出張で不在という場合もある。
「どうしよう」と係りの生徒が悩み、余分な時間がかかる

指示2:

指示2 自分の掃除場所は終われば、教室掃除を手伝いなさい。 

 まず、全員が教室にいる状態を作る。

指示3:

指示3 掃除が終わった人から席に着きなさい。

 多少のおしゃべり、連絡帳の記入は、始まりの合図があtるまでは、かまわない。着席で点呼ができる。

指示4:

指示4 SHRの司会者は、教室に帰ってくると同時に前に立ちなさい。

 「もうすぐ始まるよ」と言う予告にもなる。

指示5:

指示5 司会者は、最後の人の着席と同時にSHRを始めて下さい。

 帰りの支度は、SHRが終わるまでさせない。

説明1:

説明 SHRは学級活動という授業の時間です。授業中に帰り支度をして、机の上に鞄を置くなど
    とても失礼です。
    帰りの支度は、個人的なことです。また、人によってかかる時間に差が出ます。
    毎日、最後の人が終わるまで待つことを考えてください。無駄が多すぎます。
    時間差の出る個人的な活動より、全体での動きを優先します。
    そうすると、自分のペースで行動ができ、他人の時間も奪いません。
    連絡帳の記入も、SHR始まりの合図があったときにストップします。
    帰りの支度もSHR終了後です。
    SHR終了後、どれだけの時間をかけて連絡帳を記入しても、どれだけの時間かけて
    帰り支度しても迷惑はかかりません。
    みんなが協力をして早くSHRを始めると、その分早く終わることができます。
    SHRを早く終わらせるのは、みんなの力です。    


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド