TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9010800 更新:2013年01月01日

1年間を振りかえりを短いフレーズでまとめさせる(伴一孝氏追試


1年間を短い一文で子どもたちにまとめさせる。

学期末や年末に取り組みたい学級活動や国語の時間を活用してやるとよい。

発問1:

今年(○年生)の自分をを振り返って、一文に書いてご覧なさい。

指示1:

書けた人は、ノートを持ってきます。

書けた子から板書させる。
板書しやすいように黒板に目印の点をうつ。

説明1:

点数をつけます

説明2:

子どもたちが書いて文に個別評定を行う。
C 運動会で頑張った。
C 音楽会で頑張った。
B 4年生で初めて逆上がりができた。
C ハムスターの世話を頑張った。
迷わない。次から次へとテンポよく。
ここでの評価の観点は、書いた人が特定出来る文であること。
その文が見られた時には、AやAAをつける。

子どもたちに書いた本人がわかる文がよいことを告げる。

発問2:

では、もう一度書きます。

指示2:

書けたら持って来なさい。

再度書かせ、板書させる。
出来れば、誰が書いたのかをあてさせたい。
そこで次のように指示する。

指示3:

今から黒板に書いてもらいます。
みんなは後で誰が書いた文かあててもらいます。
しばらく、目をつぶって下さい。

後ろを向かせておいてもよい。
A  音楽会の小太鼓を頑張った。
A  リレーのアンカーで逆転して優勝した。
AA 百人一首で仙人(1部リーグ)を守り続けた。

発問3:

誰が書いた文かあててもらいます

そういいながら、個別評定していく。
書けた文は短冊に書かせて掲示してもよい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド