TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/09 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8514411 更新:2013年01月01日

放射線の利用


授業コンテンツを希望される方は福澤真太郎までメールをください。(フラッシュで作成)
※画面の下をクリックすると次の画面に「進み」,上をクリックすると前の画面に「戻り」ます。

説明1:

魚のレントゲン写真です。

鳥,カナヘビ,ミミズのレントゲン写真を次々に提示する。
それぞれ何のレントゲン写真か聞いていく。

説明2:

このようにレントゲンは,X線という放射線を使って中を見ることができます。
     人間もこのようにレントゲンで中を見ることで,病気が分かります。
     これは結核の写真です。
     また,このような小さな骨折も,発見することができます。

このように,放射線を使うと人の役に立ちます。

画面を読ませる。「放射線を使うと役立つ」

説明3:

空港です。
     出発するときに手荷物検査があります。
     こういった刃物など,危ないものは持ちこむことができないのですね。
     でも,一人ずつ荷物の中を見るのは時間がかかるし,見られるのも嫌です。
     そこで,放射線を使って中を見ます。
     するとこのように中に何が入っているのかが分かります。

画面の文字を読む。「放射線を使うと役立つ」

説明4:

他にも役立つことがあります。
     これはソーセージです。中にホッチキスの針が入っています。
     中を開けなくても,危ないものが入っているかどうかが分かります。

     これは,トレーナーです。
     放射線で,トレーナーを作るときに折れてしまった針が残っていないかが分かります。

発問1:

これは何の中を見たのでしょう?

説明5:

パソコンです。
     中を開けなくてもどこが壊れているのかを調べることができます。

再度画面を読ませる。「放射線を使うと役立つ」

説明6:

オーロラです。
     宇宙から見ると,このように見えます。
     これは,太陽からの放射線が反応して見えるのです。
     つまり,宇宙から放射線が来ているということが言えます。

説明7:

宇宙からの放射線は,いろいろなものがあります。
     近くから来るものや,遠くから来るものです。

発問2:

では遠くから来る放射線は,どのくらい遠くから来るのでしょう?

説明8:

この放射線は,偶然に発見されました。
     このようなアンテナです。
137億年前の放射線です。
     この放射線をとらえるために,今ではこのような人工衛星が宇宙を飛んでいます。
     そのおかげで,現在では宇宙がどのように生まれたのかということがある程度分かってきています。

説明9:

この人工衛星により,宇宙の始まりはこのように温度に差があったことが分かっています。

放射線を調べると,人類の役に立つのです。

画面を読ませる。「放射線を調べると役立つ」

説明10:

放射線について,調べてみることは人類の役に立つことになります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド