TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8450036 更新:2013年01月01日

光村六年国語『カレーライス』実践記録第6時


主題とはどんなものかを、他の話を使ってつかませる。
まず、以下の話をする。

アメリカの片田舎にワシントンという少年が住んでいました。ある日、ワシントンは、お父さんが大切にしていた桜の枝を折ってしまいました。ワシントンはどうしようか考えました。お父さんに自分が切ってしまったことを正直に話しました。お父さんは「お前が正直に謝ったことは、千本の桜の木より値打ちがある」と言って、ワシントンを許してあげました。

発問1:

このお話は、何を伝えたいお話なのですか。

・正直にであることが大切。
・正直になるといいことがある。

説明1:

このように、物語の中で読者に伝えたいメッセージのことを主題といいます。
主題には、登場人物の名前は入れません。

発問2:

主題は、「人間は・・・」「世の中は・・・」から始まるようにして書きます。
ワシントンの話を「人間は・・・」「世の中は・・・」から始まるようすると、どうなりますか。

・人間は、正直になることが大切である。
・世の中は、正直に言うといいことがある。

発問3:

『カレーライス』の主題は何ですか。

・書いた主題を黒板に書かせる。

・人間は、けんかをしても意地をはらずにすなおになることが大切。
・人間は、その人の行動や発言一つで人の気持ちや行動を変えられる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド