TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5001146 更新:2012年12月31日

水のかさ P.36  リットルの体感


1.準備理科室でリットルを体感する。4人×6班。

各班には、リットルマス(円柱と立方体)各1個、
  デシリットルマス各1個、1.5Lペットボトル、ロート、マジック、ぞうきん。

2.重さの体感立方体のリットルマスにペットボトルを使って、水をいっぱい入れる。

「これが1リットルです。交代でそっと持ち上げてごらん。」(重い!)重さの体感

3.同じ量 「丸い入れ物も1リットルマスです。同じかさです。

水を移し替えてごらんなさい。一滴もこぼさない班は100点です。」
  こぼさず水が移動した。同じ量だとわかる。

4.ペットボトルで1Lマス教科書のように、ペットボトルで1リットルますを作ります。

1デシリットルずつ水を入れます。このように(板書)、1デシリットル入れたら、
  水の線をマジックでひきます。水を入れる子、ロートやボトルを持つ子、マジックで書く子、
  協力して取り組んでいた。 「交代で水を入れなさいね。」

5.バケツは何L?

教卓の周りに集める。大きなペットボトルに、今作った1Lペットボトルで
  教師が水を入れて見せる。予想させる。(1)2.5Lペットボトル。

  (2)4Lしょうちゅうペットボトル。わざとラベルを見せる。「先生、簡単だ!ラベルに
  4Lって書いてある!」「すごいなあ。ラベルを見られるのは賢い証拠!」
  水がいっぱいの4Lペットボトルを手渡しさせて、全員に持たせた。

  (3)バケツ。小さくラベルに「8L」と書いてあるのを見つけた子。意外に多くて7.5Lも
  入った。だんだん大きくなる構造なので、もう無理かと重うのだが水は入る。

6.あとかたづけして教室に戻る。「あとかたづけできる子は勉強もできます。」

7.あかねこ計算スキル22。「かんたんだ!」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド