TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2373009 更新:2013年01月01日

「分析批評」・向山型国語への挑戦年国語  光村図書  全発問全指示 「12歳の記録」(あかねこ漢字等)


あかねこ漢字スキルの練習から入った。

説明1:

あかねこ漢字スキル3の3番目、「冊」まで練習します。
皆さん練習の仕方はもう覚えていますね。
いつも先生とやっているように、今日は自分一人でどんどん進めていきます。

指示1:

では、3つ目の「冊」まで練習したら、先生のところへ持ってきなさい。

子どもたちは、音読み訓読み、そして熟語読みと練習を始める。
このシステムがしっかりしていると、子どもたちは集中して練習を始める。
練習が終わり、持ってきた子をチェックする。
2つ目の「劇」をまちがえる子が多い。
×をつけて「ここ」と示すだけで、「あ、そうか。」とわかる子が多い。
早くできた子は、黒板に漢字を書かせる。

教科書にはいる。
我がクラスは、野口実践の「やたら作文」を実施している。
行事などがあるごとに、作文を書かせている。200字程度であるが。
改めて、今年度の作文計画というのは立てない。
そこで、この教材は、さらっと流してしまう。

指示2:

〇10個書きなさい。

追い読みの練習を始める。
1つ読むごとに、「教科書を立てていますか。」「背筋を伸ばすんですよ。」「はっきりと口を開いて。」
というアドバイスを送る。(伴氏の追試)
1ページ読んだら、立たせて微音読をさせる。

指示3:

男女読みをします。
男の子が読んだら女の子、そしてまた男の子と読んでいきます。

声が小さいときは、「5点」などと評価をしてあげると、すぐに大きな声と変わる。

指示4:

指名なしで音読をします。ロの字に机を直しなさい。

初めの子だけ指名した。
これまでに何度も行っているので、次から次へと音読を始める。

指示5:

〇の下に、今日に日付を書いて、読んだ人はAと書きなさい。
読もうとしたけど、できなかったという人は、Bと書きなさい。
読む気のなかった子は、Cと書きなさい。

この後確認をする。

Aのひと。すばらしい。
Bの人。よし、この次は頑張ろうな。
Cの人。(誰もいない。)すごいなあ。びっくりするくらいすごいクラスです。

ここから一字読解を行う。

1 題名は何ですか。 12歳の記録
2 小学校生活のどんな年ですか。 最後の年(最後は×)
3 思い出に残るものは何ですか。 行事
4 記録に残したいものは何ですか。 学習
5 坂口さんのクラスでは、何を参考に話し合いをしていますか。 行事予定表や卒業文集など(「など」がないものは95点)
6 何を記録に残すことになりましたか。 12歳の今の自分
7 まとめ方の例がでていますが、いくつの例がでていますか。 5つ(3つ、4つ、6つ、12個などいろいろでてきた。)
8 グループやクラス全体で行うとき、決めておかないといけないことは何ですか。 分担

まだ時間が余ったので、次のページの音読まで行えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド