TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1132044 更新:2012年11月30日

4年理科・東京書籍1あたたかくなると1春をさがせ!


四年 「あたたかくなると」 第一時、4月7日実践  

Logo-2001__1_

発問1:

今の季節はなんですか。ノートに書きなさい。

子どもたちは「春」だという。

指示1:

春だと考えるのですね。
ノートに「わたしは、今の季節は春だと考える。その理由を書く」と書きなさい。

「思う」のは自由。
「考える」のなら理由、根拠を示さなくてはいけないという短い説明をした。

指示2:

これから、校庭に出て、「春だ」という証拠を探してもらいます。
     (1) 〇〇だから、春だ
     (2) ●●だから、春だ
    のように箇条書きでノートに書きなさい。
    一つ書けるたびに先生のところへ持って来なさい。

「学校の敷地から出ないこと」「自分の目で見、肌で感じたことを書くこと」「〇時〇分になったら教室に戻ること」など、最小限の注意を与えた。

代表的な子どもの反応 (教室へ戻って発表させた)

レベル1 (〇〇がある~というレベル)

1 たんぽぽが咲いていたので、春だ。
2 ナズナが咲いていたので、春だ。
3 ありがいたので、春だ。
4 風があたたかいので、春だ。 

レベル2 〇〇になってきた(変化に気づいている)レベル  

1 風が冷たくなくなって来たので春だあ。
2 プールの氷がとけたので春だ。
3 さくらのつぼみが、もう咲きそうになって来たので春だ。

レベル2 (〇〇も〇〇もなので春だ。)
1 ナズナも、チューリップも、タンポポも咲いているので春だ。
2 風もあたたかいし、モンキチョウも飛んでいたので春だ。

評価

レベル1の考えには、ノートを持って来たら「よくみつけた」と言ってマルをつける。
レベル2の考えには「これは優秀な答えだ」と言って、二重丸をつける。
このようにすると、評価情報は子どもに伝わり、変化に気づいた答えが増える

説明1:

四年生の理科の学習は、このように
「変化に気づく、変化を調べることが大事なのだ。」と説明して授業を終えた。

ちなみに、三年生の理科の基礎技能は「二物を直接比較すること」である。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

このサイトはリンクフリーではありません。リンクについてはお問い合わせください

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド