TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9166985 更新:2012年12月31日

社会科1年間通して力をつける基礎基本の教え方


3・4年「地図記号」「白地図」「日本地図」「世界地図」
5年「県庁所在地名」「都道府県」
6年「歴史」「20名の人物名」
以上を覚えさせば覚えさせるほど楽しくなる指導をいくつも知っていなければ行けない。

(1)地図記号

①フラッシュカードを毎時間使って覚える

(2)都道府県

①都道府県パズル(インターネットランド)
②地方ごとの略地図
・ノート1ページに一つの地方を書かせる。
・6割主義で進み年間通して何度も繰り返す。
③アメーバーゲーム
・じゃんけんをして、勝ったら地図を書き、負けたら県名を書く。

(3)歴史人物

①歴史カルタやフラッシュカードで覚える。

(4)社会科用語まとめ

①組・名前を記入させる。

②問題を読む。

③選択欄の人物名を追い読みさせる。(テンポよく)

④  ①の問題を全体で扱う。
・読ませる。
 ・答えを確認させる(解答欄を見てもよいことを告げる)
 ・答えを記入させる(漢字で書いたかどうか確認する)

⑤残りの問題を自力で行わせる。「残りの問題をします。どうしても分からない時は、解答を見   
て写してもいいです。写すのもお勉強です。時間は15分です。」

⑥テスト予告をする。「明日、全く同じテストをします。今度は、解答は見てはいけません。プ 
リントの裏を使って、練習してきましょう。自分でやって、自分で答え合わせをするのですよ。明日のテスト時間は10分です。しっかりお勉強してきなさい。」

⑦テスト前に2分時間を与える。(直前練習)

⑧ テストを行う。プリントの「解答欄」を折り曲げて見えないようにさせて行わせる。

⑨12分後(実際は2分延長した)答え合わせを行う。隣の子と交換させて行う。(あかねこ漢字スキルと同じ)

⑩100点の子(17/35)に提出させ、教師が一問のみチェックする。合格した子はプリントをのり 
でノートに貼らせる。間違った子は、正解を答えを書く欄の上に記入させる。100点以外の子を集め、「間違った問題のみ」「翌日再テスト」することを伝える。間違った問題の番号を「赤鉛筆で塗らせ」ておく。

⑪朝自習の時間などを使って再テストを行う。

(6)一字読解

単元のテストを元に作成する。1字読解でテンポよく問題を出していく。このようにすることで平均点が一気に上がる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド