TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3886447 更新:2012年11月29日

学級組織のきまり


自分のクラスは自分が責任を持ってつくりあげていくんだという気持ち、統率力が大切!

(1) 班・グループ

○ 生活する上でのグループ
○ グループでの話し合いや、調べ学習・新聞つくりの授業中でのグループ活動
○ 給食、掃除当番を分担する
○ 遊びのグループ

・ 班長は、立候補ジャンケン制で決める。
・ 二回目以降は、未経験者を優先することを原則とする。
・ 班員はくじで決める。
  班員の決め方は、固定ではない。その他の方法ですることもある。
・ 各班、男女の人数はほぼ同じにする。
・ 班長、副班長、学習(書記)、掃除、給食、ゲーム(兼集配)、の各代表を決める。
・ 授業での話し合いなどは、司会者は班長が行う。
・ グループ内の子が休んだとき、休んだ子への連絡ノートを書き、休んだ子の近所の子に渡し、お願いする
・ 班が決まったら、班ポスターをつくる。(工夫したものを、目標も書き入れる)
・ 席を2週間ごとに、班単位で変えていくことを原則とする。
  男の子・女の子と隣の席に異性がくるようにする。

(2) 当番の仕事

○当番: 学級が毎日動いていく上で、ないと困るもの。学級が動かなくなってしまうものを当番とする。
       (学級生活を維持していくためにやらなければならない仕事)
○ 係:   学級を楽しくしていくために活動するものを係とする

当番には、次のものがある。

① 掃除当番・・・班で分担する。1ヶ月ごとに班内の掃除分担を交代する。
② 給食当番・・・『もりつけ』 『くばり』の2つを1つずつの班で受け持つ。
           1週間で、交代する。
③ その他  ・・学級生活でなくてはならないものを、クラス全員で分担する。
           一人一当番制を原則とする。

・ 掃除代表は、掃除のはじめと終わりの挨拶をする。掃除の反省会の司会をする。
             掃除の分担は、掃除代表が司会しながら、班で決めていく。
・ 掃除場所内の仕事は、2週間ごとに交代する。
・ 給食当番(『もりつけ』『くばり』)になったら、マスクを持参する。
     金曜日には、使ったエプロンを持ち帰り、洗濯して持ってくる。        
・ 給食当番の仕事分担は、固定し、変わりたいときは班内で相談して、仕事分担を変わる。
・ 給食当番の仕事分担は、給食代表が司会をしながら班で決めていく
・ 「いただきました」をした後、給食当番の『もりつけ』になっていた班員で片付けをする。 
・ その他の当番は、一日に一回は仕事があるようなものにする。

(3) 日直について

○ その日、一日の学級の責任者である。

・朝の会、帰りの会の司会
・学級日誌を書く。
・各当番の仕事の確認(休んだ子の当番代行)
・簡単なごみ拾いや机の整頓の確認
・日直は、輪番制で一日交代(出席番号順)
・日直の仕事をやり忘れた場合は、次の日にもう一度日直をする。

(4)一人一当番について

○ 学級にならなくてはならない仕事を全員で分担する。
・「一人一当番」を原則とする。
・下記のは、クラス30名の場合である。人数の多いクラスは、新しい当番を考えるか「くばり」や「教科」の当番の数を増やす。
・委員会との兼ね合いを考える必要がある。
・最初が特に肝心である。当番の仕事をやったかどうか、確認をすることを忘れない。
                    (教師がやってもいいし、学級代表や当番、日直がチェックしていってもよい)

1 窓開け・・・ 朝学校にきたら、教室・廊下の窓を開ける。5分休憩、20分休み、昼休みも窓を開ける。
2 窓閉め・・・ 帰るときに、教室・廊下の窓を閉める。
3 テレビ・電気 テレビ・・・電気のスイッチON・OFF
4 給食ワゴン・・・ 4時間目終了後、ワゴンを持ってくる。給食終了後、エレベーターまでワゴンを持っていく。
5 給食台ふき・・・ 4時間目終了後、給食の台をふく(消毒液で)。 給食終了後、給食の台を拭く。
6 保健・・・ 健康調べでのチェック。
7 予定・・・ 予定黒板に明日の予定を書き入れる。
8 掲示・日付変え①・・・作品の張替え。画鋲のチェック。
9 掲示・日付変え②・・・帰るときに明日の日にちを書く。
10 本の管理・・・学級文庫の管理・整頓。
11 机、雑巾、掃除道具の整頓・・・帰るときに、机の整頓をみんなによびかける。雑巾、掃除道具入れの整頓・確認
12 生き物①・・・教室にいる生き物の世話。
13 生き物②・・・花の水やりなど

14 並ばせ①・・・教室から、特別教室に移動するときに、教室の後ろに並ばせる。また、集会などのときも先頭に出て並ばせる。
15 並ばせ②
16 落し物 落し物の管理・・・皆への報告
17 給食あいさつ(前)・・・給食のあいさつをする。(はじめ)
18 給食あいさつ(後)・・・給食のあいさつをする。(おわり)
19 配り①・・・自主学習ノートやプリントなど、皆に配るものをくばる。
20 配り②
21 配り③
22 配り④
23 黒板けし①・・・ 1,2時間目終了後、黒板を消す。また、チョークの補充をする。
24 黒板けし②
25 黒板けし③・・・3時間目終了後、帰る前に黒板を消す。また、チョークの補充をする。
26 黒板けし最終
27 学習A・・・国語・理科・体育・家庭科の4教科の授業の準備。
28 学習B
29 学習C・・・算数・社会・図工・音楽の4教科の授業の準備。専科の先生との連絡。
30 学習D

(5)係

◎ 自分だけでなく、学級のだれもが楽しめる活動を企画し実施する。
◎ 自主的なもの、創造性のあるものを目指す活動をする。

☆学級の皆のためになる活動・学校生活を楽しくするための活動を企画・提案し、実施する。
☆一学期(ゴールデンウィークを目安に)、学級総会で係を出し合い、出した中から係にふさわしいものを選択し、その中から、自分のやりたい係を選び活動する。
  ・二学期以降は、係を自分たちでつくり活動する。
  ・自分たちで活動するときは、3人以上必要。
   (設立するときは、短学活の時に報告し、他にその係に入る子はいないか聞き、反対がなければ、設立することができる。)
☆集会などの大きなイベントをしたいときは、プリントに企画書を書き、学級総会に提案する。そして、決まったことを係の報告板などを使って掲示する。
☆係の評価を学期に2回程度行う。
☆火曜日の第6時間目は、係活動の時間としてこの時間を活用することができる。
☆朝の会、帰りの会で下記のように係の小イベントができる。(1係:約2~3分)
  そのときには、前面黒板の予約板に自分の会社のプレートをはっておく。
  予約数が一杯になった時点で予約終了。
  (行事などの都合で変更するときもある。そのときには、事前に連絡をする。)

       月  火  水  木  金  土
朝の会   2   1   2   1  2   1
帰りの会        2   2

(6)プロジェクトチーム 

◎ 宿泊研修などの行事の時や、児童会選挙で立候補した子への応援をするときなど、必要に応じて期間を限って活動する。

☆ チームのメンバーは、立候補によって選出。人数が多い時はジャンケンで決める。
☆ 活動内容は、プロジェクトチームのメンバーによる会議で立案し、プリント(企画書)で学級総会に提案する。
☆ お楽しみ集会は、実行委員長を1,2名選び、その子を中心に立案する。

(7)その他

◎ 学級代表を前期・後期でそれぞれ男子一人、女子一人選出する。
  児童会議に出席し、学級で決まったことなどを報告する。
  学級代表の決め方は、立候補演説ジャンケン制。
◎ 学級代表と各班の班長で、班長会を組織する。必要に応じて班長会を開く。
◎ 一週間に2回は学級遊びをする。
  遊びの内容は、各班のゲーム代表が集まって決める。係で行うものは、これとは別とする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド