TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/25 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9566387 更新:2012年12月31日

ADHDの子どもがローマ字を読めるようになる初期指導(第5日目)


1 フラッシュカード

前の時間の「TA TI TU TE TO」「SA SI  SU SE  SO 」を1回読ませる。
ランダムで、1回読む。

ローマ字「NA」「NI」「NU」「NE」「NO」を、フラッシュカードで教える。
(1) 2回ずつ繰り返す
教 師 NA(な)
子ども  な
教 師 NA(な)
子ども  あ
教師  NI(に)
子ども  に
教 師 NI(に)
子ども  に

 以下、同様に「NU」「NE」「NO」を行う。

(2) 1回ずつ繰り返す。
教 師  NA(な)
子ども  な
教 師  NI (に)
子ども  に
 以下、同様に「NU」「NE」「NO」を行う。

(3)  子どもだけで言う。
教 師  NA
子ども  な
教 師  NI
子ども  に
以下、同様に「NU」「NE」「NO」を行う。

(4)  ひらひらカードをちょうちょのように回す。

(5)  じわじわと横・上・下からカードを出す。

(6)  一人一文字リレー読み

(7)  一人5文字挑戦読み(N行)

(8)  一人10文字挑戦読み(○行とN行)

2 ア行・カ行・サ行・タ行・ナ行の2語・3語・4語の言葉を読む

(1)  虫食い式ローマ字表を板書

板書
あ  A     U     O   
か     KI   KE  KO 
さ  SA   SU     SO
た  TA TI TU  TE 
な  NA NI NU NE NO

子どもたちから、「えー」と声が上がった。
「分かる!」とY君が言う。
T君も「順番に言えるから」などと言っていた。

発問1:

ア行のここ(E)は、何ですか。
カ行のここ(KU)は、何ですか。
サ行のここ(SI)は、何ですか。
タ行のここ(TO)は、何ですか。

○行と言う言葉、「ここ」という言葉、「何ですか」という言葉を削った。
最後は、虫食い部分を指で押さえるだけで、子どもは答えた。

子どもたちは、ほとんど正しく答えた。
T君は、指で追うようにしてローマ字表を見ていた。

(2) 問題を解く

虫食い表の下に、8問続けて書く。
答えを国語ノートに書かせた。

板書
あ  A     U     O   
か     KI   KE  KO 
さ  SA   SU     SO
た  TA TI TU  TE 
な  NA NI NU NE NO

① KI TU NE     ② TA NU KI     ③  SA KA NA   ④ TA KA O KA   ⑤ NEKO TO INU
   きつね(狐)        たぬき(狸)         さかな(魚)       たかおか(高岡:地名)   ねこ(猫)と  いぬ(犬) 

⑥ KA NA SI I   ⑦ ANI TO OTOUTO ⑧ ASA NETEITA
  かなしい(悲しい)    あに(兄)とおとうと(弟)    あさ(朝) ねていた(寝ていた)

子どもたちは、④問題から「え?」「なに、これ?」「はーん、わかった」とつぶやいていた。
単語ではなく、文に使うような言葉を出したからである。
いつもより2分ほど長く考える時間をとった。
正解した時、子どもたちは「合っていた!」と喜んでいた。
Y君は、「だいぶ分かってきた」と言い、T君も「おれも」と言っていた。

復習した文字を、徐々に虫食いにしていくことで、子どもの挑戦意欲も湧くようだった。
分からない時は、すぐに教えることも大切である。、


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド