TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/24 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4664041 更新:2012年11月30日

英語ノート2 Lesson 7「自分の一日を紹介しよう」〈絆地亜由美〉


本時のダイアローグ

A: What  time  do  you  (get  up)?( )の中には一日の生活を入れる。
B: At seven.

レッスン7は、大きく分けて、2つのことを指導する単元である。
①何時か尋ねる
②一日の生活を紹介する
一時間で2つのことを指導するのは、子どもにとって難しい。
特に、一日の生活を紹介するためには、たくさんの生活動詞を指導しなければならない。英語ノートに出ている生活動詞は、16個ある。
一気に16個の単語は扱わない。
4つずつモジュールで指導していく。

①get up ②go to bed ③eat dinner ④eat school lunch
⑤play table tennis ⑥play volly ball ⑦play basketball ⑧study
⑨go to school ⑩take a bus ⑪play the piano ⑫watch TV
⑬clean ⑭go home ⑮cook ⑯swim
よって、【毎時間】【少しずつ】【繰り返し】行うことで、定着を図る。

Ⅰ復習(15分)

It's one o’clock.

1時から12時まで、テンポ良く復習をする。

Ⅱ本時のダイアローグ

(15分)

1.新出単語

get up
go to school
go home
go to bed

4つだけ指導する。
時間がはっきりしているものを扱う。
【起きる】・【学校へ行く】・【家へ帰る】・【寝る】という行為は、子どもなら大体、時間がはっきりとしている。
また、【go】で始まるものを集めることで、言いやすくする。

2.状況設定

【寸劇型】

教室の絵を見せる。
教室には、教師と子どもたちの絵が描いてある。
眠そうな子どもの絵を見せる。
絵の中の教師が、尋ねる。

T:What time do you get up?
C:At seven.

絵の中に吹き出しを使い、どちらが話しているのか分かるようにする。

3.状況設定【Q&A型】

実際の教師が、実際に目の前にいる子ども一人に問いかける。

T : What time do you get up?
C1: seven.

T : At seven.
C1:At seven.
T : At seven.
C : At seven.

子どもは「Seven.」のように、単語で答えるはずである。また、「7時に起きた。」のように日本語で答えることも考えられる。
まずは、答えたことを思いきり褒める。
教師は、「Seven.」と答えた子どもには、「At seven.」のように「At」を足すことを教える。
教師が「At seven.」と言えば、子どもは真似をする。同様に、日本語で答えた子どもにも「At seven.」と言わせる。見ている他の子どもにも答え方を教えられる。答えた一人だけでなく、全員に答え方を言わせる。そこから口頭練習へつなげる。

4.口頭練習

T:At seven.
C:At seven.
T:At eight.
C:At eight.
T:At five.
C:At five.
T:At nine.
C:At nine.

教師が尋ねて、子どもが答える。

T:What time do you get up?
C:At seven.
T:What time do you go to school?
C:At eight.
T:What time do you go home?
C:At five.
T:What time do you go to bed?
C:At nine.

朝起きている様子と「7:00」という時刻を、一枚の絵の中に入れる。
【時計】と【一日の生活の様子】を一枚に入れることで、【何時】に【何をしているか】尋ね合うダイアローグだと分かる。

尋ね方を練習する。

T:What time
C:What time
T:do you
C:do you
T:get up?
C:get up?
T:What time do you get up?
C:What time do you get up?

子どもが尋ねて教師が答える。

C:What time do you get up?
T:At seven.
C:What time do you go to school?
T:At eight.
C:What time do you go home?
T:At five.
C:What time do you go to bed?
T:At nine.

時計と朝起きている様子が一枚に入った絵を使って、口頭練習をする。
リズムよく、テンポ良く口頭練習を繰り返すことで、【何時】に【何をしているか】尋ね合うダイアローグの定着を図る。

Ⅲ.フリートーク(20分)

英語ノートP47の絵を使ってフリートークをする。
英語ノートP47に一日の生活を描いた絵がある。
英語ノートを持って行き、絵を指さしながら、友達に
C1:What time do you go to bed?
C2:At ten.

と会話する。
3人と会話をしたら座る。

前に数名呼び、会話のモデルを見せる。
 教師がデモンストレーションをして見せて、することを指示する。

 英語ノートにたくさんの生活動詞の絵が載っている。
 それを指さしながら友達と会話をする。
 まだ定着していない生活動詞が入っているが、指さすことで意思の疎通ができる。
 毎時間繰り返して指導することで、単語の定着を図る。
 
 最終的に絵を指を指さなくても、一日の生活を尋ね合うことができるようにする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド