TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/13 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6107184 更新:2012年12月31日

「ホタルブクロ」の絵を描かせたい!でも実物がないときの指導


発問1:

「ホタルブクロ」の絵を描かせます。ホタルブクロの花の実物がないときはどうするのですか。

実物がなくてもネット上にたくさんありますので利用されるといいです。

酒井先生の本をみると、インターネット上にはたくさんホタルブクロの写真はアップされているんですね。

ここで重要なのは、見せた後にどうするか、なんですね。

見せっ放しにしない。

説明1:

そうですね。

酒井先生の本にもあるんですけども「花の資料は全部しまう」とあります。

例えば、教師が板書して描きますよね。

提示して。

これはそのままじゃダメなんです。

酒井先生はその上に大きな紙を磁石でかぶせて消しちゃうんです。

そして、まためくって見せて、隠して・・・とやるんですね。

そうしないと、子どもがそのままそっくり真似しちゃうので。

その子らしさを出すためなんですね。

説明2:

「えぇ~それ花?」というのもあるんですけども、これを全部一面に貼り出すと「おおぉ!!」という感じになるんですね。
そしてほめられるんです。

それは何でかというと、一つは「お話の絵だから」です。
本物そっくりに描かなくていいから。
「どんな花でもいいんだよ」といってやる。
そしてほめるんです。
そうするとさまざまな花が出てくる。

どの子も「わぁできた!」と思えるんですね。
失敗が少なく、どの作品も素敵にできるんですよ。成功率が高いんです。
酒井式の原則を学ぶのにはおすすめの実践です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド