TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1116087 更新:2012年12月31日

やまなし「弟の感じた怖さ」向山実践追試


【第9時  かにの弟が感じた怖さ 】  12/4

発問1:

(33)でかにの弟は何が怖いのですか。
(31)と同じものが怖いのですか。違う何かですか。

 ・兄と同じで、自分も水面より上に連れて行かれたら怖い。
 ・兄と違うで、天井の白い花びらが怖いものに見えた。
 ・兄と違う。セリフ(22)から(32)までは父と兄の会話で、弟はそれを聞いていて怖くなった。
 ・兄と全く同じセリフ「怖いよ、お父さん。」といっているから、同じものが怖いのだと思います。
 ・(31)の後、白いカバの花びらが流れてきて、水面からシャットアウトされて、クラムボンの死に関わりのある魚が戻ってきていないということが怖い
 ・お父さんは(28)と(32)に「大丈夫だ」というセリフを使っている。(28)の方はかにのお兄さんの想像について「だいじょうぶだ」といっていて、(32)の方は、兄と弟に花びらのことをいっている。父は話を変えようとしている。だから、(33)は(31)と同じである。
 ・白い花びらが怖いという人へ意見で、かばの花びらが流れてきたのは「きれいだろう」です。怖くはありません。
 ・水面が埋まってしまうほどたくさん流れてきたわけじゃないでしょう。泡も流れるスペースがあるし。別に怖くない。
 ・「かばいろ」を辞典でひいたら、赤みがかった黄色とあった。赤色が血のように見えて怖いんじゃないか。
 ・赤みがかった黄色は黄色が強いんじゃないですか。
 ・教科書は白って書いてあって、赤みがかった黄色と書いてないのはなんでだろう。
 ・赤みがかった黄色ってのはおかしいんじゃない。

発問2:

水面が怖いという人、
魚とかわせみの関係だけが怖いのであって、クラムボンは何の意味もないということですか。

発問3:

兄と父の会話が怖いという人、
セリフ(31)の後にすぐ(33)を持ってきてもいいのではないですか。
賢治は(31)と(33)の間に父のセリフとかばの花びらを入れたのでしょう。その意図は何でしょう。

発問4:

かばの花びらは赤みがかった黄色なのですね。賢治はなぜ間違ったことを書いているのか。なぜ、白いかばの花びらが流れてくるのか。

発問5:

「怖いよ、お父さん」白い花びらは何を表しているのでしょうか。

発問6:

白にはどんな意味が込められているのでしょう。

 ・白には良いという意味があるから、お父さんは子どもによいということを伝えたかった。
 ・白の反対は黒で、黒を辞典でひいたら「罪のあること、心が悪い」っていうのがあったから、魚がかわせみに殺されたことが黒いことで、かばの花びらでお父さんはなぐさめようとした。その黒を白でより強調させようとした。

発問7:

黒は本文のなかでどこに使われていますか。

 ・コンパスのように黒くとがって
 ・そのかげは、黒く静かに
 ・白で、死をやわやげるんじゃないか。  
 ・白は気持ちの良さを表しているんじゃないか。

発問8:

P10「そいつの目は赤かったかい」とありますが、かわせみの目は何色ですか。
図鑑を見ると黒となっています。なのに、賢治はなぜ赤としたのか。どんな意味が込められているのか。

 ・赤は血を表している。黒は罪を表している。  
 ・赤や黒で悪いイメージを表し、白で純白とか良いイメージでうち消している。

発問9:

なぜ、良いイメージの白を出しながら弟は「怖い」というのか。クラムボンの死に関わる色はどんなものが使われていたのか。

 ・鉄色
 ・銀色
 ・青く暗く
 ・黄金

説明1:

こんなことを考えることもできます。
白も黄金も死を表す色であると。人が死んだとき、どんな色の服を着ますか。 真っ白な服ですね。
そして祭壇の周りは、金色で飾られていますね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド