TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1133212 更新:2012年11月30日

流れる水のはたらき5(河原の石の特徴)


誰でもできる楽しい理科授業  東京書籍版

Logo-2001

「流れる水の働き2」 (6/9)川の石の様子  (兄弟石を探せ!)

          作成者   福島アンバランス 大堀 真   福島メーリングリスト推薦

 5年生でも応用可能

【 準備物 】

1 川で拾ってきた石。数十個。(一人当たり二個以上。)
  見学に行ったとき拾わせておくとよい。
  私は「前回担任した四年生」が拾ってきた石を使った。
 (こういうものは捨てないで理科室に保存しておくのだ)
  ズルいがこれだと準備は簡単である。

指示1:

教科書48・49ページを開きなさい。開いたら開いたと言いなさい。

    これから先生が言う写真を指さしなさい。
    (ア)の写真。 はい、〇〇さんが早い。
    (ウ)の写真。
    (イ)の写真。
    (ア)の右側の四角い写真。はい、これを、「四角い写真」と呼ぶことにします。

    二回目、(ウ)の写真、〇〇君がとっても早い!。(イ)の写真、四角い写真。(ア)の写真。
    三回目、今度は競争だ。上流の写真はどれですか(ア)
    中流の写真はどれですか。(イ)
    下流の写真はどれですか(ウ)
    
    今指さした四枚の写真全部に写っていたものはなんですか。

     「赤い三角印」

指示2:

ウの写真の三角印を押さえなさい。「押さえた」 
※ウ以外から始めてはいけない。ウが一番大きくものさしが写っているからウから始める。
     その下に何が写っていますか。(ものさし)
     イの写真の三角印を押さえなさい。
     その下に何が写っていますか。(ものさし)
     ウの写真の三角印を押さえなさい。
     その下に何が写っていますか。(ものさし)

そうだ。どの写真もものさしが写ってる。
ところで、このものさしは、全部別の物差しだよね。
だって、大きさが全部違うもの。

ウソ<先生は嘘つき! 

挑発  だって、写ってる大きさが違うよ。なに言ってるんだよ!
    同じ物差しだって言う証拠はあるのかね。

   (遠くのものは小さく見え、近くのものは大きく見える。
    距離が違うので違う大きさに見えるだけだ)

同じものさしだとわかればいいので深追いはしないように 

発問1:

じゃ、ウの写真のものさしの下にくっついて白い石が三個写っています。
この石一個はだいたい何センチメートルですか。
ノートに書きなさい。

これは、目盛りがかろうじて読める。1~2センチメートルである。(板書)

発問2:

次、こんどは難しい。イの写真で物差しが載っている石、
この石全体の大きさはだいたい何センチメートルですか。
ノートに書きなさい。
物差し、定規を出した子はかしこい!

写真に写っている物差しをはかると、約1センチメートル、
石は2センチメートル、だから、30センチの2倍で60センチメートル。

★ かしこい、そのとおり<約60センチメートル。(板書)

発問3:

では、超むずかしい。アの写真のものさしが載っている大きな岩、
この岩全体のおおきさは、およそ何センチメートルですか。

ノートに書きなさい。

写真に写っている物差しの長さと、鉛筆の直径がほぼ等しい。
鉛筆を並べてみると、石は鉛筆7本分の長さだ。よって210センチメートル

 ★ なんてかしこいんだ。その通り、約210センチメートルだ。

指示3:

では前を見なさい。先生の教卓、これで約1メートル。
写真の岩はこれ二つ分だね。(すげー)
次、イの写真の石は約60センチメートル。みんなの机が同じ大きさだ。
手で60センチの石の大きさをつくってごらん。その石持ってごらん。(うげー~~~~。)
次、ウの写真の石は約2センチメートル、指で作ってごらん。

こうやって石の大きさを(疑似)体感させるのである。

発問4:

アからイ・ウへ、上流から下流へいくにしたがって、
石の大きさはどのように変化しましたか。

★ だんだん小さくなった。(70点)
★ 下流に行くにしたがって、河原の石はだんだん小さくなる。(優秀)

発問5:

では、どのようにして河原の石は小さくなったのですか。
次の□にあてはまる言葉を考えなさい。

「河原の石は□□たり、□□たりして小さくなった」

(けずられたり、割れたりして)小さくなった。

もし、河原の石が割れて小さくなっていったのなら、
同じ模様の石、「兄弟石」があるはずだ。

ここに、去年の四年生が川でひろってきた石がある。
このなかに「兄弟石」はあるだろうか。
一人に三個ずつ石をくばるから、
教室中を旅して、友達の石と比べ、兄弟石を発見せよ。

みごと発見したものには、、、、まこちゃんスペシャルでほめてつかわす。
では、作戦開始!
(大堀学級においてはこういうクサい演出がたびたび行われるのである)
発見したら見せにきなさい。

しばらくすると、兄弟石のペアを持って続々と子供がやってくる。
ほぼ、文様が一致したら「兄弟石、認定!」と言って景気よく認定する。

さいごに、「兄弟石があるということは、
河原の石が割れて小さくなった証拠ですか」と聞いて授業を終える。 

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

このサイトはリンクフリーではありません。

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド