TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/24 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2077771 更新:2012年12月31日

おおきなかぶ 一番の力持ちは誰か 指導案


一度、音読をする。

発問1:

かぶはどのくらいの大きさだと思いますか。
自分の手で表してごらんなさい。

隣同士で見させる。

発問2:

そのかぶを最初に抜こうとしたのは誰ですか。

「おじいさん」である。

ここからはコンテンツを使い、状況を確認していく。(なくてもいい)
コンテンツもTOSSランドにアップしてある。

指示1:

かぶを抜こうとします。
「うんとこしょ、どっこいしょ」。
みんなで、言うよ。さんはい。

この先も「うんとこしょ、どっこいしょ」を子どもに言わせる。
これだけで盛り上がる。

発問3:

かぶはぬけましたか。

「抜けません」
子ども達に問い、言わせる。

発問4:

次に来たのはだれですか。

「おばあさん」である。

コンテンツのおじいさんの後ろにおばあさんを移動させて、くっつける。

指示2:

さあ、抜こう。
さんはい。

発問5:

かぶはぬけましたか。

「抜けません」

これを続ける。
まご→犬→ねこ→ねずみ

最後のねずみで、「抜けました」となる。

説明1:

最後にネズミがきて、かぶがぬけました。
つまり、ねずみが一番、力が強いんだよな。

指示3:

賛成なら○、反対なら×とノートに書きなさい。
理由もノートにかきます。

指示4:

発表してもらいます。

賛成、反対で人数の少ない方から発表させる。

「賛成です。理由は~だからです。」とフォーマットを示し、言わせるとよい。

指示5:

では、実験をしてみます。
前に集まりなさい。

説明2:

てんびんという道具です。
この粘土をかぶとして、上にのせます。
これが上にあがったら、抜けた!ということです。

発問6:

最初に来たのは?(おじいさん)

説明3:

おじいさんの粘土、載せてみよう。
どうなった?(あがらない)
つまり、かぶは抜けません。

発問7:

次に来たのは? (おばあさん)

以下、これもネズミまで繰り返していく。

ネズミで一気に上がるように粘土の量の調節が必要である。

説明4:

やっぱりねずみのところで、一気に抜けました。
ネズミが一番力持ちだな。

子ども達は、違う、違うと大騒ぎになる。

発問8:

じゃあ、どうしたらわかる?

「子ども達はネズミだけで載せてみる」「順番を変える」など言う。
それぞれ試してみれば、ネズミが一番力持ちでないことはわかる。

説明5:

誰が一番力持ちなのかはわからない。
ふつうは体の大きい人だろうけどもわからない。
これは、みんなの力が合わさったから抜けたんだ。

【原実践】向山洋一氏


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド