TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1250099 更新:2012年12月31日

アサガオの花でつくるペンダント


こんなペンダントができます。
P13_1_

【教師の準備物】
●白画用紙(8つ切りの半分) 人数分 
●透明フィルム (12×12cmに切ったもの) 人数分
          [透明フィルムは、図書室の本のカバーに使っているものである。]
●色画用紙を丸く切ったもの (半径8cmくらい) 人数分   [台紙用である。今回は、ピンクの画用紙とした。]
●木づち  グループ分    [アサガオを画用紙に写す時に使う。なければ、スティックのりのふたの部分でも代用できる。]

【子どもの準備物】 
●リボン (首にかけられる長さ) 人数分  ※事前に連絡しておく。 
                            ※持ってきていない子のために、教師が数本分用意しておく。
●ハサミ
●ノリ

作り方(朝顔が咲いている1時間目の時間帯に作る。)

説明1:

アサガオの花を植木鉢から、とってくる。 

※教師も一緒に行き、取り方を説明。花の根本を持って、根本から取る。
※もしも、咲いていない子がいたら、教師の鉢や友だちの鉢から教師が分けてやる。
  トラブルを防ぐため、子ども同士で交渉はさせない。

説明2:

白画用紙(8つ切りの半分)を、半分に折る。

1kami
2kami

説明3:

折った画用紙を開き、半分の部分に アサガオの花を置く。

3kami
Okiba

説明4:

花の根もとの部分をハサミで切る。
     ※「上から指2本分のところをハサミで切りなさい。」と指示し、見本を見せてやるといい。

4hana

説明5:

花を挟んだまま、画用紙を2つ折りにして、木づちやノリでこする。
    ※下の写真は、ノリでこすっているところ。木づちでもよい。
      グループに木づちを1本渡して、順番にさせると、見合いながらできる。
    ※この場面が子どもにとって、難しいところである。力強くできない子や写っているか心配な子には、教師が1人づつ回って、こす     ってやるといい。

5nori

説明6:

画用紙を開き、花をはがす。

6hagu

説明7:

自分が好きな花の方に、透明フィルムを貼り、ハサミで切る。
       ※開くと、下のように写っている。きれいな方にフィルムを貼らせる。 
       ※下の写真は、フィルムを貼っている図。子どもに貼らせる。 左側にフィルムを貼っている。 

説明8:

切ったものを丸い台紙に貼る。

説明9:

リボンをセロテープでつける。

説明10:

裏に名前を書く。

P13_1_

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド