TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1143225 更新:2012年12月31日

地図帳を使って楽しくBINGO!


地図帳の最初のページを開かせる。(日本全図のはずである)
板書する。「四十七都道府県」 

発問1:

「都というのはどこですか。」「道というのはどこですか。」「府というのはどことどこですか。」

次に「ビンゴマス」をノートに書かせる。(3×3マス) 
これを書くだけでも結構大変である。1辺9cmくらいの大きさにする。
一回書かせると次からは上手に速く書ける。 

発問2:

「四国地方には県がいくつありますか。」「九州地方には県がいくつありますか。」「中国地方には県がいくつありますか。」

指示1:

その県をビンゴマスの中に漢字で書きなさい。

もちろん、地図帳を見て書いていいのである。時間は3~5分くらいとる。
子どもたちは熱中して書き始める。これほどに集中して地図帳を見るのは初めてといった感じである。
「時間です。鉛筆を置きなさい。」と言うと、「待って~。」の大合唱となる。もちろん「30秒待ちます。」
(こういうときは待ってもいいと思う。)

指示2:

答えを言っていきます。答えと同じ県を書いていたら丸をしていきます。縦・横・斜めに3つそろったらBINGO!と言いましょう。2つそろったらリーチと言います。」

答えを言う前にひとこと付け加える。「私たちが住んでいる県―広島県」というように。
半数くらいがBINGOしたところで止める。次へ進むのである。全員がBINGOするまでするとダレる。
この後はいろいろなバリエーションがある。

1.「近畿地方」と「関東地方」などで行う。
2.「山(5)・川(2)・島(5)岡(3)のつく県」などで行う。
3.「4文字以外の県」などで行う。(かがわ・しまね・えひめ・さが・・・)
  「世界地図(地図帳の最後のページ)」も使える。
4.「ヨーロッパの国」「アジアの国」などで行う。
5.「ア・イ・ウ・エ・オではじまる国」などで行う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド