TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5960997 更新:2012年12月31日

五色百人一首緑札で、下の句を読みながらじらす


五色百人一首緑札には、下の句の始まりが「ひと~」「わが~」で始まるものが多く、子どもたちはお手つきをしやすい。
また、覚えにくく、下の句まで聞いて取りにいく子も多い。

そこで、覚えるきっかけとして、下の句を一気に読まない読み方を実践した。

上の句は、普通通り、一気に読む。
下の句を読むとき、2文字で一度止める。

きみがため はるののにいでて わかなつむ。

わが……、わが……。

覚えている子は「わがころもでに~」を取りにいく。
「ここまでじゃ分からん」と反応する子もいる。

じらして、続きを読む。

わが……、わが……。

わがころもでに ゆきはふりつつ。

さらに、このような読み方をするときもある。

わ~、が~、み~~~。

「わがみよにふる~」と「わがみひとつの~」があるので、「早く読んで~」となる。

「ひと」で始まる下の句も、じらす。

ひと……、ひと……、ひと……。

下の句を一気に読まない読み方は、上の句では反応できないが、下の句のヒントを与えれば取りにいけるという子にとって有利になる。

なお、下の句が「ひと」で始まる歌は、4首ある。

①わたのはら やそしまかけて こぎいでぬと → 「ひと」にはつげよ あまのつりぶね
②わすらるる みをばおもは(わ)ず ちかひ(い)てし → 「ひと」のいのちの おしくもあるかな
③こひ(い)すてふ(ちょう) わがなはまだき たちにけり → 「ひと」しれずこそ おもひ(い)そめしか
④わがそでは しおひにみえぬ おきのいしの → 「ひと」こそしらね かわくまもなし

下の句が「わが」で始まる歌は3首ある。

①きみがため はるののにいでて わかなつむ → 「わが」ころもでに ゆきはふりつつ
②はなのいろは うつりにけりな いたづ(ず)らに → 「わがみ」よにふる ながめせしまに
③つきみれば ちぢにものこそ かなしけれ → 「わがみ」ひとつの あきにはあらねど


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド