TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8459723 更新:2012年12月31日

明治時代・第8時(日本文教出版)


指示1:

この絵を見て、分かったこと、気づいたこと、思ったことを箇条書きでノートに書きなさい。

・正進社社会科資料集P74の絵を見せた。
・ビゴーの風刺画でもかまわない。

発問1:

助けられているのは、日本人ですか。外国人ですか。

・外国人。なぜそう考えたのか理由も問う。

発問2:

溺れているのは、日本人ですか。外国人ですか。

・日本人

説明1:

これは、1886年に和歌山県沖で起こった事件です。和歌山県沖で、イギリス船ノルマントン号が沈没しました。イギリス人船長は、西洋人の乗組員は助けましたが、日本人は助けませんでした。日本人乗客は全員死にました。

説明2:

この後、裁判が起こります。この船長に課せられた罰。それは、『無罪』でした。

指示2:

感想を良いなさい。

・あり得ない。
・どうしてこんな結果になったのか。

説明3:

日本国内でも、おかしいとの声が上がります。そこで、再び裁判になりました。『禁固・3カ月』でした。

発問3:

どうしてこんな結果になったのですか。

・不平等条約が続いていたから。
・日本は甘く見られていたから。

発問4:

日本は外国からどのように見られていたのでしょうか。

・弱いと思われていた。
・甘く見られていた。

説明4:

甘く見られていた証拠があります。これは、鹿鳴館へ向かう日本人のことを描いた絵です。今で言えば、ダンスパーティーのようなものです。フランスのビゴーという人が描きました。

・ビゴー作「鹿鳴館へ向かう日本人」の風刺画を提示する。

指示3:

この絵の中に証拠があります。探しなさい。

・鏡に映った日本人の顔が猿になっている 
・服が鏡に映っていない。
・「名磨行(生意気)」と書いてある。

発問5:

このことから、日本はどのように見られていたと考えられますか。

・弱いと思われていた。
・甘く見られていた。

説明5:

ノルマントン号事件を機に、条約改正への声はさらに高まりました。
しかし、日本は甘く見られていました。強くなる必要があったのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド