TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/16 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1143320 更新:2012年12月31日

デフォルメ都道府県地図(WEBワーク)


「WEBワーク」を使って授業してください。(画面上方1/3が「戻る」ボタン(透明)、2/3が「進む」ボタン(透明)。スマートボード対応です。

発問1:

これは何でしょうか。

 意見を言わせながら、一つずつ画面を進める。
 5画面目で答えが分かる。
 デフォルメされた「中国地方」である。

指示1:

 フリーハンドで「中国地方」の地図を書きなさい。地図帳を見て書いてもいいです。
 自信のある人は、「本物そっくり」に書いてみましょう。

説明1:

先生は、こんな地図を書きました。(画面をクリックして「中国地方(の上手な地図)」を見せる。)

この後、個々に作図させる。
 地図だけでよい。県名は早くできた子に記入させる。(時間調整)
 見せに来たものは全て褒める。
 全員が見せに来るまで待たず、説明する。

説明2:

広島県は(クリック)、周りの4つの県と接しています。(広島県がフラッシュする)
このような地図が書けた人。超天才!
少しくらいずれていたりしても構いません。出来るだけ上手に書けるように練習しましょう。

少し時間をとって、地図の残りを完成させたり、修正させたりする。

*ここまでで授業を切ってもいい。20分もあれば出来る。
 この場合は、「一番上手に書いた子」に板書させ、「○さんは、とても上手でした。明日、中国地方を書くテストをします。○さんのように書けるように練習しておきなさい。」と指示する。(あるいは、「先生のような地図が書けるように練習してきなさい。」でもよい。)

 この続きは、次の時間に行ってもいいし、続けて行ってもいい。

指示2:

 同じような書き方で「四国地方」を書きなさい。

一度書いているのでかなり上手になっている。書けた子から見せに来させ、褒めて、板書させる。
 板書されたものは10点満点で個別評定する。基準は、説明2の中身が出来ていれば10点、後は、出来具合によって主観で評定する。6点以下をつける必要はない。

説明3:

愛媛県(徳島県もですが)は、周りの3つの県と接しています。
(クリックすると愛媛県がフラッシュします)
このような地図が書けた人。超優秀!

変化のある繰り返しなので、子どもはどんどん上手になって意欲的になる。

指示3:

今度は「日本全部」を書きましょう。

これはかなりジャンプしている。
 「九州地方」「近畿地方」などを挟んでもいい。
 だが、そんなに完璧な地図を書かせるのが目的ではない。(気軽に書かせましょう。)

説明4:

先生は、こんな地図を書きました。(クリックして日本全図を見せる)

かなりデフォルメされた日本全図である。
 しかし、なかなかここまで書ける子はいない。
 これも、何度かテストすると上手になって来る。
「世界地図」などでも応用可能である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド