TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/23 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3758545 更新:2012年12月31日

木とリス(レクレーション ゲーム)


指示1:

木とリスというゲームをします。
三人組になったら座りなさい。

指示2:

全員起立。
三人の中から、リスを一人決めます。決まったら座りなさい。

発問1:

後の二人、手を挙げなさい。
その人たちは、木です。

一つのグループを例示に使う。

説明1:

木・リス・木という順番で、三人が一列に並びます。

 木 リス 木

指示3:

(例示をしながら)
木と木は、両手をつないでその両手の中に、リスを入れます。
全員起立。
同じようにできたら座りなさい。

説明2:

リスは、狼が来たら食べられてしまうので、
狼が来たら逃げなければいけません。

発問2:

リスは、何が来たら逃げますか。

狼。

説明3:

実際にやってみます。
「狼が来たぞ~。」
って言ったら、リスだけ逃げて、他の木と木の間に入って座ります。

指示4:

「狼が来たぞ~。」

説明4:

良くできました。
木は、木こりが来たら、切られてしまうので、逃げなければいけません。

発問3:

木は、何が来たら逃げますか。

木こり。

説明5:

実際にやってみます。
「木こりが来たぞ~。」
って言ったら、木の二人だけ逃げて、他のリスの間に入って座ります。

指示5:

「木こりが来たぞ~。」

大変良くできました。みんな上手ですね。

発問4:

嵐が来たら、みんな吹き飛ばされてしまうので、
「嵐が来たぞ~。」と言ったら、みんなバラバラに逃げて、また新しい三人組をつくって座ります。

指示6:

では、やってみます。
「嵐が来たぞ~。」

子どもたちが全員が
(三人組で割り切れる場合)教師が始めのコール「狼」「木こり」「嵐」を言ってから一緒に入り、始めのコール役を変わる。
(一人余る場合)     余っている子どもに、始めのコール「狼」「木こり」「嵐」を言わせてゲームをスタートする。
(二人余る場合)     余っている子どもに、始めのコール「狼」「木こり」「嵐」を言わせてゲームをスタートする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド