TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/24 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6844682 更新:2012年12月31日

国語・要約指導「生き物はつながりの中に」


第一時と第二時
音読。
追い読み、先生と子どもの一文交代読み、お隣同士一文交代読み、グループで一文交代読み、斉読。
段落分けと意味調べ。

第三時

指示1:

第一段落を読みます。全員起立。

終わった子は、座って読ませる。

指示2:

第一段落を要約します。要約というのは、元の文章の内容を短くまとめることです。20文字以内で要約します。できたらもっていらっしゃい。

「えーっ」、とか「難しい」とか言いながらも何人か持ってくる。持ってきた子から板書させる。

先生が、10点満点で点数を付けます。 

黒板に書かれた子どもの要約に点数を付けていく。キーワード一つにつき、3点、最後が一番大事なキーワードで終わっていたら4点の合計10点満点でつけていく。

指示3:

もう一度、要約して見せに来なさい。

今度は、子ども達が黒板に書いた要約文のキーワードに○をつけながら、10点満点で点数を付ける。

説明1:

第一段落のキーワードは、「ロボットのイヌ」、「本物のイヌ」、「ちがい」です。この3つの言葉を入れて、要約文を作ります。一番大事な言葉「ちがい」が最後にくるようにします。「ちがい」を強調するためです。

そして、さらにもう一度要約させる。

指示4:

もう一度要約しなさい。書けたらノートを持ってきなさい。

どの子も殆ど同じ要約になる。10点満点は、

ロボットのイヌと本物のイヌのちがい。

である。同様にして、2段落以降も、キーワードを見つけ、重要なキーワードで要約が終わるように指導していく。以下、全段落の要約である。

2段落 内と外とで物質のやり取りをする生き物。
3段落 生き物と同じに見えるロボットのイヌ。
4段落 取り入れたものが自分の一部になる生き物。
5段落 変化や成長のある生き物。
6段落 子孫を残すことのできる生命。
7段落 つながりの中で生きている生き物。
8段落 たった一つのかけがえのない存在の生き物。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド