TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3640957 更新:2012年12月31日

ADHD児に始業式や集会で静かに話を聞かせる方法


1 集会や始業式が始まる前

教室で、次のように言った。

指示1:

校長先生のお話をきいて、一つだけ覚えてきなさい。
短い言葉でいいです。

T君は、「できるかな?」と言った。
私は、「大丈夫、T君ならできる」と答えた。

指示2:

体育館から帰ってきたら、すぐに国語のノートに書きます。
国語のノートを、机の上に出します。
ノートを開きます。
ノートの真ん中に、鉛筆を一本置いておきます。

体育館から、すぐに書き始めるようにしておく。
体育館から帰ってきて、私の指示「ノートを出します。開きます。」を聞いたり、国語のノートを机の中から探しているうちに、忘れてしまう恐れがあるからである。
また、もし私がいっしょに戻ってこられなくても、机の上を見たら、すぐにとりかかることができるからである。

2 集会や始業式の後

いっしょに教室に戻ってきた。

指示3:

校長先生のお話で覚えていることを、一つだけ書きなさい。

全員が、一つを書いた。
T君だけは単語だった。
T君を指名する。
「あいさつ」
私「すばらしい!そのとおり、あいさつです。」
T君は「やった!」と小さい声で言った。
O君が「ぼくも、あいさつをしよう、です。」と答えた。

私「校長先生は他2つ言われました。挨拶の他を、言える人?」
「お手伝いをしよう」が出た。
「よく聞いていたね。文で書いて、とてもいいね。」とほめた。

「読書をしよう」は誰も書いていなかったので、私が言った。
「話を聞いて、覚えていたことはすばらしいです。」とほめた。

お話しを聞いて、一つだけ覚えてきて、ノートに書く。
これは、ワーキングメモリを鍛えることにもなる。
T君には、「できた」という小さな成功体験にもなる。

T君は、以前よりも体を小さく動かすことが減り、静かに聞くようになった。
学年主任からも、「目立たなくなったね」と言われた。

お話を一つだけ覚える対象は、生徒指導主事のお話、集会担当の先生のお話、交通安全の警察の方のお話、地域の方のお話などがある。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド